[ 2017年01月 ]

2017年01月25日22:46
前回から続いて、せせらぎです!

1月25日、オープン稽古の参加者様もおらず特別なオンリーワンになってしまう為芸術鑑賞会dayに変更しまして、気になっておりました『3MAP』を観劇致しました。

『3MAP』とはインディペンデントシアタープレゼンツの30×30企画、の番外編?うーん、でも公演事態は3団体が30分ずつ行う30×30の形でした。すみません、パンフ見ながらなんとか説明できんか、と思ったのですが上手く説明ができず…
詳しいことは『インディペンデントシアター』のHPに💦💦

今回の3団体さんは『Micro To Macro』さん、『オッドテーラーズ』さん、『カヨコの大発明』さんの3つの団体さんがそれぞれ『夜空ノムコウ』『Fly』『俺たちに明日はある』とSMAPの曲をタイトルに掲げ作られた作品のオムニバスが上演されました。

まずミクマクさんの『夜空ノムコウ』。芝居は近未来だろうか、過去だろうか…歌いながら母親の帰りを待つナギが軸で話が進む。宇宙人が出てきたり、なんだか悲劇になっていったり、芝居のあらすじは少し不思議なSF感。ナギ、ごろ先生、宇宙人ナカイ、キムタクじぃ、シンゴと登場人物SMAPの名前でナカイ以外自分のイメージカラー着用。私の感動はごろ先生がブルー、ごろ先生の恋人の稲垣さんがピンクを着ていて。なんて細かいっ!そう、ごろーちゃんはイメージカラーピンクなんだけどビストロで青着ちゃって、中居くんとビストロでは色が入れ替わってるんです!だから、稲垣がピンクを身に付けているのが見られて『おほぅ!』と声が出ました。さらに同名曲を『上手に』歌う役者さん。ナカイはオンチな宇宙人、だけど自由に歌わせたらハモりの天才で。その発想おもしろい!
そして、この作品スゴく好きだったのが世界に戦争が起きたとき『夜空ノムコウ』を登場人物が歌うんです。まるで、希望を願うように、幸せな未来を願うように。私はSMAPだ、と震えました。SMAPはいつだって気だるい毎日をだるくてもがんばろうと背中を支え、いつだってどこか『平和』を歌い続けている。そんなグループだから、だからSMAPの歌が戦争の中に『ダメ』と言うように、希望を持って歌われたのがただただシーンとして好きでしたし、震えました。
後、ごろ先生を一度キムタクじぃが首根っこつかんでつれていったのがスゴい拓ちゃんとごろーに思えてニコニコしました。

そしてオッドテーラーズさんの『Fly』!
ビックリした、同じ楽曲を聞いたはずなのにダイゴさんはどんな聞き方されたの!?ってくらいホラー!屋上から飛び立つSMAPのMVもみはっのかな、お話は取り調べを受ける男の一人芝居。男は塾の先生、受験生相手に『このビルの7階(今いるところ)からクラス全員飛び降りたら生き残るのは何人か?』とほんの息抜きの冗談で出した問題に生徒たちが一人一人答えを考えながら飛び降り死んでいく。時におちゃらけに、時に責任感をもって、皆ただ答えをしりたくてキラキラした目で飛び降りる。その落ちた音よりもホラーな一人がたりよりも、生徒が皆『死』に恐怖がないという状況が怖い!
それを一人で演じる役者さんのすごい集中力!
スゴかった。『Fly』は勇気づけてくれる歌でありながら、ややマイナーな音で綴られ『流れ星が落ちていく 夜が涙こぼしているんだ』から始まる刹那さが印象的だが、それは2000年を目前にしたどこか未来を揺れながら見ている日本に似合っていた。ダイゴはんはそれを感じて、Flyから揺れる若者を描いたのか。この作品は自分ならFlyからは取り出せなかった世界、スゴく刺激的でした。オッドテーラーズさんは今日で一旦解散らしく槌谷さんが次のステップに挑戦されるらしいです。オッドテーラーズ観れてよかった。

そーして、カヨコの大発明さんの『俺たちに明日はある』!
スカッと見れるコミック的世界。コンビでやってる漫画家と一人のアシスタント。アシスタントのミスで仲たがいして解散と言い出す漫画家二人、漫画の登場人物の力で何度も仲たがいする前にタイムリープして戻るアシスタント、でも必ずミスは避けられず仲たがいが避けられない。
でもタイムリープしていても変えられないなら、自分の力で変えるっきゃない、前向きな終わり、まさに明日がある作品。
作品の中にSMAPネタ盛りだくさん。このタイムリープさえ、解散説出たばかりのキムタクタイムリープ説を思い出す。解散ってせき止められないの?というファン心がアシスタントにリンクするようだった。漫画家の一人が言った『過去に戻っても自分では倒せない敵を倒せるなら、別の何かが倒せば良いのでは?』が➡『ブラックホールで飲み込もう』にのり話は痛快に結末に向かうのだが、そのブラックホールが過大したSMAPの解散を止めようとする『ファンの動き』に一瞬重なって『あぁ、まさに混沌やなぁ』と笑いました。楽しかった、なんせ楽しい1本!

今回私はお芝居が好きな気持ちより、これはSMAPが好きだから観たいと思った作品でした。
観終わって、気持ちとしては観てよかった。でも改めて、『SMAPを分かち合いたかった気持ち』は持っちゃいけなかったな、と反省もした。そりゃそうだ、相手はSMAPファンに見せる芝居としてはどのくらい意識されたか。たぶんそんなに意識はされなかったろうと思ったからだ。
敬意が見えないという意味では決してない、すべての団体さんがSMAPに、SMAPの楽曲に向き合い、思いがこもっていた。
でもお芝居の最後、確かに3MAPも今日で解散だが『最後のスマスマのシーン』を笑って再現しようとされたのはSMAPファンには大分キツいシーンでした。うぐぅ。。

でも、緊ソンが『Can't stop 〜Loving〜』で嬉しかった!まぁさかデビュー曲が劇場で聞けるなんて。幸せな体験でした。

以上、なっがいなっがい感想?です。
芸術鑑賞会としたからには形にしておきたく劇団ブログでお目汚ししました。
ありがとう3MAP。

吾郎担 せせらぎ


plasmamikan
2017年01月24日22:06
寒いから鍋ばかり食べてます、せせらぎです。
雪がばりばり降りはしないのですが、霜に苦しめられます。自転車のサドルも車のガラスもパリッパリ。あぁ、早く27℃の世界になれ…冬飛ばして夏よ来い…

そんな極寒、プラみかオープン稽古『せせらぎの部屋』に先日3名も参加者が来てくれました!
さぁむいのに!ありがとうございます!

せせらぎカッコつけて「皆さん、寒いから身体縮こまってないですか?肉練しましょう!腕立て・腹筋・背筋50回、いきましょう!」と言ってやり出して誰よりも出来ないっていう。恥ずかしい。

そして、あいうえおを口の位置を確認してそこから発声、早口言葉ゲームをやりました。

そして背中に感情を伝えるシアターゲームをしましたが、これは以前参加した他のワークショップでやって、もっともっとやりたくて。そして、ちょっぴり発展させて4人で伝言ゲームみたいにして検証。
感じた感情を皆『されたことを自分もして伝える』になってなくて、一回自分に落とし込んでから自分のやり方で伝えていて、『役者ー!みんな役者さんやー!』と内心興奮せせらぎでした。楽しかった。

最後は完っっ全に参加者を困惑させる、せせらぎのやりたかった『何をもって◯◯か?ゲーム』
所謂モノマネゲームです。『どんなポーズをとれば何になるのか?』をやる。自分でただとったポーズや真似たポーズ、果たしてそのポーズでいいのか、とかなんかこうしたほうがそれっぽくない?とか、いっそそのポーズこうしたら他の何かにならない?とかを考えるという。ってことはこの形を取るだけでキャラクターを造形できるのかも?とかまぁ、せせらぎの普段ぽやっと考えていることの形作りを手伝ってもらいました。これも、楽しかった。

1月25日(水)も一月最後のせせらぎプレゼンツオープン稽古を行います、がっ!!!!

あまりどなたも参加者がおられない場合は芸術鑑賞会にするか悩み中…みたい芝居が明日まで。3map観たいなぁ、とグルグル。
また当日15時の段階での参加者様の有無を見ます。
もし芝居を一緒に観たいっていう人がいるならその方と芝居を見る芸術鑑賞会にしてもいいですね。そのかわり観賞会なので終わったら語り合うっていうのやりたいかも。

長い、長いなブログっ!
でもまだまだ皆に宣伝したいっ!!!
うちの座長が頑張っております、『大阪レ・ミゼラブル』!!!皆さん、予約はお済み!?

★★★★★
劇団太陽族 『大阪レ・ミゼラブル』

作・演出 岩崎正裕
音楽:橋本剛
振付:原和代
殺陣:映見集紀(B.E.A.T)

【出演】
森本研典 岸部孝子 篠原裕紀子 佐々木淳子 中西由宇佳 韓寿恵
隈本晃俊(未来探偵社) はしぐちしん(コンブリ団) 松嵜佑一(A級MissingLink)
秋定くるみ(尾崎商店) 浅田ゆりえ 石川信子 小野亮子 北田沙織 進真理恵 趙清香 中嶋悠紀子(プラズマみかん)
髭だるマン(爆劇戦線 和田謙二) 平井佐智子 藤澤賢明(虹色結社) 米沢千草(エイチエムピー・シアターカンパニー)
映像出演:野田晋市(リリパットアーミー供

【日時】
‪2017年2月3日(金)-5日(日)‬
‪2月3日(金)19:30‬~
‪2月4日(土)15:30‬~/‪19:30‬~
‪2月5日(日)15:30‬~

【会場】
AI・HALL

【チケット料金】(全席自由・日時指定)
◆前売◆
一般:3000円
U-22 :2000円(当日要証明書)
ペア割引(2名1組):5000円(劇団予約・前売のみ)

◆当日◆
一般 :3300円
U-22 :2300円(当日要証明書)
※U-22チケットは公演当日22歳以下対象。購入時・入場時に要身分証明書提示。

【チケット予約】(中嶋悠紀子扱い)
http://ticket.corich.jp/apply/79236/017/‬ (チケット予約フォーム)

【詳細】
劇団太陽族→‪http://www.ne.jp/asahi/gekidan/taiyozoku/index.html‬
プラズマみかん→‪http://plasma-mikan.com/news/201612081495/‬


是非!ダンスも歌も芝居も、どんな作品になってはるのか!?楽しみっ!


plasmamikan
2017年01月21日12:38
中嶋です。

今私、劇団太陽族の「大阪レ・ミゼラブル」の絶賛稽古中です。

年明けからほぼ休むことなく毎日稽古!稽古!のスケジュールで、大変と言えば大変なのですが、これだけ稽古が詰まると、もう毎日芝居のことしか考えられなくなって、減量中のボクサーみたいだな…というのは演出岩崎さんの言葉。皆、顔付きが変わってきてると思います。

劇団太陽族の稽古場ブログでも稽古のことを書いています。この作品に関わりながら考えていることを、結構真面目に書きました。(深夜のテンションで書いたので文章がグダっていますが)

http://s.webry.info/sp/taiyozoku-keiko.at.webry.info/201701/article_3.html

太陽族のブログ、出演者、先生ズ、スタッフさんも一緒に毎日更新しているので是非観て欲しいです♪

このブログの取組みからも分かるように、人は皆平等で対等で、劇団員もオーディション組もスタッフさんも分け隔てなく受け入れる…という優しさが、劇団太陽族の現場にはあります。

いつも「頑張らなくていいよー」「本番までに出来ればいいんだからねー」と声を掛けて下さいます。

力を抜いて、無理せず、自身の思想や信念にも抗わず。

もちろん、それを実現するために、見えない箇所での下準備には相当なものがあると思います。しかしそれは、「お芝居を作るための努力」ではなく、このカンパニーが、自身に抗わずに進んでいくための前向きな作業なのだろうなと思います。

その愛情をひしひしと感じながら、毎日稽古が出来るのは、本当に幸せなことで。

それはきっと作品に現れていると思うし、シビアなテーマに触れても揺るがないから、劇団太陽族のお芝居があるのだと思っています。

またカッコいい大人の背中を見ている。ふふふん。

以上、「大阪レ・ミゼラブル」の現場からお送りしましたー!



そろそろチケットのご予約も、いかがですか??

image

image



劇団太陽族 『大阪レ・ミゼラブル』

作・演出 岩崎正裕
音楽:橋本剛
振付:原和代
殺陣:映見集紀(B.E.A.T)

【出演】
森本研典 岸部孝子 篠原裕紀子 佐々木淳子 中西由宇佳 韓寿恵
隈本晃俊(未来探偵社) はしぐちしん(コンブリ団) 松嵜佑一(A級MissingLink)
秋定くるみ(尾崎商店) 浅田ゆりえ 石川信子 小野亮子 北田沙織 進真理恵 趙清香 中嶋悠紀子(プラズマみかん)
髭だるマン(爆劇戦線 和田謙二) 平井佐智子 藤澤賢明(虹色結社) 米沢千草(エイチエムピー・シアターカンパニー)
映像出演:野田晋市(リリパットアーミー供
 
【日時】
‪2017年2月3日(金)-5日(日)‬
‪2月3日(金)19:30‬~
‪2月4日(土)15:30‬~/‪19:30‬~
‪2月5日(日)15:30‬~
 
【会場】
AI・HALL
 
【チケット料金】(全席自由・日時指定)
◆前売◆
一般:3000円
U-22 :2000円(当日要証明書)
ペア割引(2名1組):5000円(劇団予約・前売のみ)

◆当日◆
一般 :3300円
U-22 :2300円(当日要証明書)
※U-22チケットは公演当日22歳以下対象。購入時・入場時に要身分証明書提示。
 
【チケット予約】(中嶋悠紀子扱い)
 ‪http://ticket.corich.jp/apply/79236/017/‬ (チケット予約フォーム)

【詳細】
劇団太陽族→‪http://www.ne.jp/asahi/gekidan/taiyozoku/index.html‬
プラズマみかん→‪http://plasma-mikan.com/news/201612081495/‬





plasmamikan
2017年01月05日00:12
image
あけましておめでとうございます。

2017年の目標を漢字一文字で表すと、「開」です。

常に自分を開いていたいなと思います。

心を開いた状態で舞台に立ちたい。
開かれた場を作りたい。

どちらも心有り様は同じで、周囲から何が飛び込んできても大丈夫。と思える状態なのですが、
いかんせんこれが苦手です。
すぐ怒るし、心配するし、動揺するし。
それを克服するというよりも、そんな自分を受け入れた上で、全てを曝け出していけたらいいな、と思っております。

あと、貧乏しない。
2016年は自分の仕事の計画にミスもあって、恐ろしく貧しい生活をすることになりました。
初めて貧しすぎて泣きました。

今年は財布の口も開いておくから、上手く循環しますように。

さて。

年末年始は、出来る限りの大掃除をした後、旦那さんの田舎と、自分の実家で過ごしました。
こんな時期でもフル稼働でお芝居されている方もたくさんいらっしゃいますが、家族の一員として皆で過ごすことも、それぞれの役(割)を強く意識する時間で、私は演劇的だな、と、いつも思っています。物は言いようですが。

毎年田舎からたくさんのお野菜を頂いてくるので、帰ってからも下処理に大忙しです。
明日から本番まで毎日稽古なので、やれることは今のうちにやっておかねばなりません。

とりあえず稽古に突入したら絶対にやらなさそうな金柑とサツマイモの調理です。
金柑フルーツソースと金柑のコンフィチュール、さつまいもご飯、スイートポテトを作りました。
image
image
image
image


フルーツソースは何でも合う、とレシピに書いてあったので作ってみたのですが、
そもそも何に使えばいいんだろう…。

「コンフィチュール」っておシャイ感じで言いましたがとどのつまり「ジャム」です。
最近は「コンフィチュール」って言うのが流行っているらしいです。
これはパンに塗ればいいということで、パンも焼いておきました。

稽古後の夕食(毎日23時〜24時超え)が響いているのか、ここ数年で胃がちょっぴり悪くなりました。
手軽に、あっさりと、でもしっかり栄養を摂れる食事を心掛けていきたいものです。
冷蔵庫開いたらすぐ食べられるごはん。

----------------------------------------------

lremis


劇団太陽族 『大阪レ・ミゼラブル』

作・演出 岩崎正裕
音楽:橋本剛/振付:原和代/殺陣:映見集紀(B.E.A.T)

【出演】
森本研典 岸部孝子 篠原裕紀子 佐々木淳子 中西由宇佳 韓寿恵
隈本晃俊(未来探偵社) はしぐちしん(コンブリ団) 松嵜佑一(A級MissingLink)
秋定くるみ(尾崎商店) 浅田ゆりえ 石川信子 小野亮子 北田沙織 進真理恵 趙清香 中嶋悠紀子(プラズマみかん)
髭だるマン(爆劇戦線 和田謙二) 平井佐智子 藤澤賢明(虹色結社) 米沢千草(エイチエムピー・シアターカンパニー)
映像出演:野田晋市(リリパットアーミー供
 
【日時】
2017年2月3日(金)-5日(日)
2月3日(金)19:30~
2月4日(土)15:30~/19:30~
2月5日(日)15:30~
 
【会場】
AI・HALL
兵庫県伊丹市伊丹2−4−1
・JR伊丹駅前
・阪急伊丹駅より東へ徒歩7分
TEL:072-782-2000
http://www.aihall.com
 
【チケット料金】(全席自由・日時指定)
◆前売◆
一般:3000円
U-22 :2000円(当日要証明書)
ペア割引(2名1組):5000円(劇団予約・前売のみ)

◆当日◆
一般 :3300円
U-22 :2300円(当日要証明書)
※U-22チケットは公演当日22歳以下対象。購入時・入場時に要身分証明書提示。

 
【チケット予約】(中嶋悠紀子扱い)
 http://ticket.corich.jp/apply/79236/017/ (チケット予約フォーム)

【詳細】
劇団太陽族→http://www.ne.jp/asahi/gekidan/taiyozoku/index.html
プラズマみかん→http://plasma-mikan.com/news/201612081495/



plasmamikan
2017年01月01日21:34
あけまして、おめでとうございます!せせらぎです。
実は喪中であんまりおめでとうおめでとう言っちゃいけないのですが、亡くなった祖父が割とそこを気にしていない祖父だったせいで我が家は年賀状と餅つき以外は通常運転のお正月です^^

2016年、皆様本当にお世話になりました。え?皆様って?このブログを見てくれている、プラみか愛の皆さまですよぅ(お正月で飲み続けの戯言としてお受け取り下さい)

本日元旦は薬師寺へと初詣に行ってまりました。
そう、私本年・・・厄年なんですね!本厄!!
本厄払いをせねば、と・・・でも言うでしょ?役者は「やくを払わないほうがいい」って。
なので、幸薄を少しでも開運するため、『開運招福』を護摩木に書いて焼いていただきました。
そしておみくじを引くと、なななんと!!!久しぶり、何年ぶりかの『大吉』!!!!
蕾咲くとのことなので、2017年出会えるお芝居・役がすばらしいものになる、そしてそういう素敵な作品をプラみかで作れるんでは!?と今からワクワクの2017年。

今年もよろしくお願いいたします!

そして、2017年、1月もオープン稽古を行います。
今回はせせらぎプログラム。
一緒に台本書いたり、一緒に持ってきた台本読んだり、滑舌特訓したり、何かいろいろやろうと思ってます〜^^
是非是非お越し下さい〜!

詳しくは↓↓
http://plasma-mikan.com/open-lesson-info/201701011506/


今年も何卒よろしくお願い致します!
せせらぎ

plasmamikan