[ 2018年10月 ]

2018年10月29日12:54
中嶋です。

今回のおためし公演「女中たち」の稽古が始まりました。

おためし、というのはその名の通り試す、ということで、勉強会的な意味合いの公演になります。でも、もちろん公演としてしっかりやります。

今回は海外戯曲を選択してみました。

劇団12年やっているのに、既成戯曲を扱うのは初めてでございます。

「創る」比重が高い劇団ですが、
今回は読み込んでいく、という作業が多くて、そういう時間を持てていることにもワクワクします。

IMG_7667

↑論文を読んでいます。

3人の戯曲を、4人でやります。


え、4人?

最初は3人のつもりで進めていましたが、声掛けたら4人集まってしまい(笑)なので4人です。

でも、4人、めちゃいい!
当初の予定を遥かに越えて、余白を使うことをたくさん考えさせてくれます。これからが楽しみです。

そうそう、先週末、東京に、元メンバーの金沢沙耶の公演を観に行ってきました。

IMG_7654

IMG_7655

彼女が東京に出て、最初の舞台は絶対に観に行こうと決めてました。

それから2年。

偶然観に行けるスケジュールが出来て、弾丸で日帰り観劇することが出来ました。目標達成できたー!やったー!!

元気な姿が見れて、なんかもうただただ姉心で嬉しかったです。

東京行ったら必ず食べるもうやんカレー。
FullSizeRender







plasmamikan
2018年10月25日08:39
朝は肌寒いけど日中日差しが強い昨今、滑れもしないのにスキー場に行ってゲレンデラブを味わいたい。
こんにちは、せせらぎです。


次回公演の稽古が開始しました。
今回、プラズマみかんが挑戦致しますのはジャン・ジュネ作の『女中たち』です。

登場人物3人の海外戯曲。それを総勢4人の俳優たちと演出で読みとく稽古が続きます。


(ん?3人なのに、4人?
気になるでしょう?
んふふ、『挑戦』ですb)



読んでいくと、書かれた時代を知ることや作者自身を知ることが読解のキーになります。
昨日はこの作品について発表されている論文を読みました。
だがもぅ、なんせ難しい。。
論文ー!論じた文だけに表現が難しいー!
真実は?意図は?戯曲自身が多解釈可能な点も多く、可能性に溢れていますが、認識を後回しにしてフワッと読むとちぐはぐ、戯曲の中の『今』を見失います。
はぁん、難しいぃ。


このむつかしー!むつかしー!!とヒントを集めて前に進む今はなんだか迷路のよう。きっとどこかでストンと1つのゴールへたどり着けるんじゃないかな、とせせらぎ的には思っています。
その道筋は知識を入れた俳優の身体・演技で導かれるのかな、と。

とにもかくにもまだまだ格闘!
楽しい作品になりますぜー!


あっそうそう!このブログを今回は客演さんにも登場いただくバトンリレー形式でお届けして参ります♪

では、まずは我々みかんたちから。
ということで次のブログは演出のシマコです!(ノ´∀`*)


せせらぎ

plasmamikan
2018年10月20日16:49

181008_【チラシ】お出掛け公演in鈴蘭台「誰の、ベア?」

少し時間が経ってしまいましたが…。

プラズマみかんお出掛け公演in神戸鈴蘭台「誰の、ベア?」

 

こちらも無事終演しました!

 

故郷の鈴蘭台。

 

LEGATOで定期的にリーディングパフォーマンスをされている方が実は弟の同級生のお母さん(=私の母のママ友)で、たまたま観に来た母が十数年ぶりの再会を果たしていたり、

母校宛に送った案内を見て、高校時代の、隣のクラスの国語の先生が観に来て下さったり、

故郷ならではの出会いや再会があって、私個人的にもとても嬉しい時間になりました。

 

パンフレットにも書きましたが、16年ぶりに訪れた鈴蘭台は、

まちの方々がとても鈴蘭台を愛していて、まちが呼吸をし続けるために、アートを必要としていることがとても良く伝わってきました。

そしてその拠点となるべく、LEGATOが存在している。

駅が大きくなることも大事ですが!それ以上に、暮らしの中で何が必要であるかに自覚的で、

私が暮らしていた頃には無かった意志の強さに、嬉しくなりました。

 

その意志が、私たちの上演した作品ともちょっとマッチしたのではないかと思います。

 

作品は、かなり難産しました。(いつもやん。。。)

スタートは早く、大枠を決めるまでは比較的順調でしたが、ホンづくりがなかなか思うように行かず、

作っては壊し、作っては壊しを何回も繰り返していました。

2人だけの稽古場は詰まった時が大変です。どこまでも沼にハマるというか。

沼を抜ける馬力があるのも知っているのですが、こういう時に限って追い打ちをかけるように別件が飛び込んで来たり、台風が来たりで、初のアジト泊まり込みもやってしまいました。

創の部分と、作の稽古はやっぱり少し違っていて、その配分はコントロールしないといけない。

それが小屋入りまで影響して、結局本番もバタバタして。。。

 

改めて稽古の質を考える公演にもなりました。

 

せっかくのカフェ公演なので、ジブリみたいなのやりたい!

魔女の宅急便とか、耳をすませばやろう!!

というふざけた感じで始まったのが、最後こんなことに…!!

結果、ライトな割にかなり癖の強いお話になったのではないかと思います。

 

御覧頂いた方は、誰の、ベア?って、誰のベアか分かりました??

クマじゃなくてベア。ベースアップのベア。誰のベースアップなのか?

ジジじゃなくてクマ。支配の象徴。それを誰が、誰にプレゼントしたのか??

 

今回で終わりにするのももったいないので、せめて平成が終わるまでにもう一回くらいやりたいなーなんて思ってます。

もしくは誰か、鈴蘭台の方がやってくれないかな?

私たちをみて、鈴蘭台の中から次のパフォーマーが出てくれたら、それが一番私たちは嬉しいですし、

そこを目的に、私たちも意識を置いています。

 

 

LEGATOのマスターはじめ、プラみかに縁の深いメンバーも、ブログを書いて下さいました。

(私の方が行進が遅く…すみません。。。)

そして以下のリンクのほとんどを、今回音響照明をお手伝いしてくれた有安さんが纏めて下さっている。。。

 

◎舞台となった coffee shop LEGATOのマスターの記事

https://ameblo.jp/legato-kobe/entry-12410715390.html

 

◎今回音響・照明をしてくれたプラみかが長年お世話になっているスタッフ、有安ありさんのブログ。

https://ameblo.jp/ariy-ariy/entry-12410927310.html

 

◎プラみかの撮影で何度もお世話になっている、有安さんのパートナー、田辺麻衣さんの記事

https://ameblo.jp/maingagain/entry-12410675286.html

 

◎プラみかの人外女優、せせらぎよし子が書いた劇団ブログ

http://blog.livedoor.jp/plasmamikan/archives/1731148.html

 

今回のご縁は、長年劇団の映像スタッフをお願いしている有安ありさんからいただきました。

有安さんと田辺さんが定期的にLEGATOで上映会をしている繋がりなのですが、

LEGATOのお客さんからの、有安さんと田辺さんの愛され具合が物凄かった!!

 

私たちも、こういうまちの愛され劇団になっていきたいなぁ~なんて言いながら神戸を後にしました。

 

ここ数年、大阪以外にも、愛媛、東京、京都、神戸と色んな場所でお芝居をさせてもらって、

どれもが、おばあちゃんの家のように温かく迎えて頂いています。

こういう、戻る家のような場所があるのはとても嬉しいです。

 

なかなか毎年全部回るのは今の劇団状況では難しいのですが、

またいつか、小さなツアーがやれたらいいななんて思ってます。

 

鈴蘭台の皆様、本当にありがとうございました!

 

↑マスターお手製カレー。めっちゃ美味しかった!!!!この玉葱!是非みんな食べて!!!


plasmamikan
2018年10月17日08:25
こんにちは。肌寒さにおフトゥンへの恋慕を強める今日この頃、せせらぎです。

10月8日(月・祝)、神戸市鈴蘭台にあるカフェLEGATOにておでかけ公演『誰の、ベア?』終了いたしました。
飛び込みのお客様もおられ、神戸でたくさんのお客様にご来場いただきましたよ!本当にありがとうございました!

はじめての場所での公演、しかものりうち。仕込みはややてんやわんやしましたが、カフェのマスターはすごく頼もしくてですね。ま、まさかの、私らの希望に応えてくださり当日インパクトでバリバリカフェを芝居仕様に改造!!うへぇ!舞監?舞美?いや、マスター!マスターの懐の深さに心から感謝なのです(´;ω;`)
また、当日照明・音響をワンオペで支えてくれた、我らが有安さん。普段うちの劇団の映像を撮ってくださる彼女に全然違うお仕事お願いする私らは結構な鬼畜でしたでしょう。ですが、音響の入りのタイミングがさ、本当に絶妙で。すげぇ気持ちいいっ!と役者として嬉しかったです。いやホンマにありがとうございます。。
この公演、出来たのは縁の下にGOUTENさんがいてくれたのも本当にでかかった。私とシマコの大学の先輩なのですが、制作まわりの安心感ったらない。バタバタして開始した受付をスマートに慌てた様子なく担ってくださり、本当にこの方無双過ぎて頼もしかったのです。
『やりたい』を応援してくれる場所で、『やりたい』を応援してくれる人と作る芝居。。


贅沢!!!!!


本当にやれて良かった!!!!!


お客様に『また来てね』とお言葉をもらい、ぐぐぐぅと胸にしみました。
本当にありがとうございました。
絶対またLEGATOに参ります!

京都にP-act、喫茶フィガロ。愛媛にシアターねこ。
神戸にLEGATO。
私たちはおでかけで好きな場所たくさん出会ってます。
全部全部また行きたい場所。
おでかけツアーとかしたい。うー、したいっ!
今はおでかけした場所に『ただいまっ!』とまた作品持っていけるのが当面の夢です!あ、夢だと叶わないから(急に来るネガティブ)、目標、目標ですはい!

さぁ、今日からまた動きだし。。にーひっひっ。また情報お待ちくだされ♪

あ、でも『誰の、ベア?』の話についても触れたかったな…
またまたブログに現れます。
ではでは!

せせらぎ

plasmamikan