[ ぼうふらとペットボトルをめぐる光彩 ]

2008年05月29日11:48

45bef895.jpg

プラズマみかん第三回公演
『ぼうふらとペットボトルをめぐる光彩』

終了しました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

毎度、たくさんのアンケートをご記入いただき、とても嬉しく思います。
私たちが提示したものに対してのレスポンスがあって初めて舞台は舞台なのだと実感します。

このホームページにもアンケートフォームを設置致しましたので、公演の感想等を是非お聞かせ下さい。

ロクソドンタフェスティバル参加作品ということで、8月の審査会でこの作品が評価されます。
上位2組が、年末に芸術創造館で再演をさせていただけるとのこと。

最初は「芸術創造館で公演が打てるぞーい!!」ぐらいしか頭に浮かばなかったのですが、
今回の公演を経て、お客様からの反響と、私たちが見出した反省や課題。
私たちがお客様から受けたものに対して私たちの応えを示したい、そういう欲が出てくるようになりました。観客と対話しながら作品を作れるなんて、こんな滅多なチャンスはありません。
(と、言っても私たちが審査員の方々と直接お話が出来るのは結果が出た後なので、その辺はやっぱりちょっと一方通行だなぁ…と思ってしまう部分もあるのですが。)

フェスティバルとしての結果うんぬんよりも、今回の公演でいただいたものをじっくり受けて、
次の公演で応えを示していきたいと思います。

いつかまた「ぼうふらとペットボトルをめぐる光彩」が新しい姿で舞台に現れることを願って。

プラズマみかん 一同。

plasmamikan
2008年05月19日00:59

9a39a39a.jpg
芝居の参考資料として、今日は『高校教師』を鑑賞。
真田広之と桜井幸子の方です。

小学生の頃にチラっと見た程度だったのですが、
いざ真剣み見ると、ヤバ!!面白すぎ!!!

危うさ!!
この危うさは何!!!???

少女の神聖な世界観って言うんですか?
全て無駄なく詰め込まれておりまして、今あるアニメやドラマの王道は、これをきっかけにしているのだなと。

上戸彩のとは比べ物にならない、桜井幸子の危うさ。


ハマッタ…。

視聴率取るためだけに作ってるんじゃないんだろうなーと。
野島信司は神!!
主題歌が神!!

続きが気になるよー!
でもこれ見ると夜眠れなくなるよー!!

これを深夜に見て次の日の稽古遅刻したやつ。

ぼくたちの失敗。

plasmamikan
2008年05月15日01:27

96af7ac9.jpg

実は、プラズマみかんのホームページは最近、携帯からも見れるようになりました!!

どれだけの人が知ってるのかしりませんが、うちはブログだけではありませんよ。
今年からホームページがあるのですよ!!

ここではチケット予約・ポジラジ・稽古日誌がまとめて確認できます。


http://plasma-mikan.com/

是非ブックマークを!!

plasmamikan
2008年05月13日23:30

1708ba00.jpg
(舞台美術を作る下村・屋鋪)

プラズマみかん 第三回公演 「ぼうふらとペットボトルをめぐる光彩」
空席状況をお知らせします。(5月13日現在)

5月23日(金)19:30〜 → ◎(まだまだ空席あり)
   24日(土)14:00〜 → △(やや混雑が予想されます)
   24日(土)18:00〜 → ○(空席あり)
   25日(日)13:00〜 → ○(空席あり)
   25日(日)17:00〜 → △(やや混雑が予想されます)

どの公演もまだチケットはご用意できますが、△のついた公演は定員次第販売を終了する場合もございますので早めのご購入をお願いいたします。
また、当日は混雑を避けるため、早めのご入場をお勧めいたします。 

本番まであと少し。
劇団員一同、心よりお待ちしております。  

plasmamikan
2008年05月13日23:03

今回公演に出演してくれる、榛地良行という男の子がおります。
周囲では松山ケンイチと鈴江俊郎先生を足して2で割ったような顔立ちだともっぱら評判です。

さて、そんなイケメンボーイのシンチ君。

プラズマみかんには発声隊長が日替わりで、隊長が稽古日誌をつける決まりになっていまして、今日は彼の日。

普段イケメンと騒がれようが何されようが、ここでは容赦なし。
こんにもお姉さんに囲まれても、誰もちやほやなんかしません。
叱咤!罵声!叱咤!パシリ!…いやいや。

世間とのギャップに頭を悩ませることもあるのでしょうか。

稽古ノートには、荒い字で、自分がもどかしい!くやしい!腹立つ!うがぁぁぁぁ!!
…みたいなことが書かれています。

しかし、その横に、これ。

7cccf244.jpg


「猫を描いて、落ち着きます。」


それ以降彼は、画伯と呼ばれています。

plasmamikan