[ はぐれ子、キリコ ]

2010年07月20日12:08
11692491_193457629_249large



プラズマみかん第5回公演「はぐれ子、キリコ」
終了しました!

ご来場頂きました皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

旗揚げから5年。
5年前は、目の前にある戯曲や美術が劇場の真ん中に立ち上がるだけで感動し、満足していましたが、5年という時間を経て、プラズマみかんという集団が、この土地で、何と向き合い、何を目指していくのかを私たちなりに考えるようになりました。

思い描く作品を作れるようにはまだまだ時間が足りませんが、
人が変わるには十分な時間でもありました。

暫くは、ひとつひとつの公演が大きな変化を受け止め、乗り越えながら創られることと思います。

今後とも宜しくお願い致します。



プラズマみかん 一同
plasmamikan
2010年07月06日14:13
中嶋です。
いよいよ一週間を切りました。

残り一週間、粛々とお芝居と向き合いたいです。
粛々と。私はこの言葉が好きです。

ここのシーンが素敵だよね、この言葉にクスっときちゃうよね。
そんなことを、ひっそりと、だけどたくさん、大切にしていたいと思うのです。

私たちは、エネルギーを内面に秘めるタイプなのかもしれません。
思ったことをすぐバーン!と思い切り出せてしまうタイプではない。
一度落とし込んで、こらえて、にじり出るものをなんとか拾い上げるような。
良くも悪くも不器用で、繊細です。
だけど、そういう作り方は、私が愛している部分でもあります。

しかし、お芝居の中には、内に秘めたものを見せる部分と、外に発信していかなければならない部分があります。
エネルギーの矛先をどこに向けていくか。
それを意識的に、もっと魅せられるようにしていきたいです。

楽しい時間が始まります。
劇場でお会いしましょう。

plasmamikan
2010年06月29日23:57

暑いですね。
うちはとうとう昨日からクーラー解禁しました。
電気代跳ね上がるぅ♪うふ♪な屋鋪です。

稽古も頑張っていますが、タタキも頑張っていますよ。
おおよその物は完成して、今は地味〜に小細工をしています。
稽古後疲れていい感じにラリッた頭の劇団員たち。だけど作業しながらよく喋ります。

どんな流れだったかは忘れましたが、ふと、富山は夏暑いのか?という話に。
暑いよ!暑いに決まってんだろ!むしろフェーン現象でより一層蒸し暑くなってるわ!
……フェーン現象?と、2人、キョトン顔。
フェーン現象って何だっけ…昔授業で習ったような…。
すると下村、ニヤリと口元を歪め嶋子さんに問いかけました。
「嶋子さん…『フェーン現象』って…何すか?」

お前ソレ……完全にフリやないか!!

すぐにそれを察知した嶋子さん、答えを考え始める。
ところがプラズマみかん、大喜利が下手糞なのです。
基本的に滑るのです。
ひととおり一巡して、その後もお題(?)を変えてやりましたが、これといって爆笑回答は出ませんでしたとさ。
面白くなりたーい


plasmamikan
2010年06月27日19:12
84d5c677.jpg
中嶋です。 今日はがっつり抜き稽古。 中嶋・屋鋪・下村出ずっぱです。 3人全員が一緒に出ているのは実は初めてで、しかもクライマックス。劇団の中で見る人のいないシーンは難しく、客演の皆様に見てもらいながら進めていきました。人数少ないとこんな時大変です。稽古方法について本当に考えさせられる今回の公演。 写真は下村唯の…あたま。眠っています。最近はシャンプーをSuccess!に変えて髪の毛が増えたらしーです。よかったね。 今からタタキ!

plasmamikan
2010年06月20日21:25
CAWW3TZY写真は稽古場にあったカレンダーです。父の日やった昨日、ちゃんとリアルに父の絵が描かれた可愛いカレンダーでした。

さて、愛についてっていうお題が出ているそうな。川端の中で『愛』とは、まだよくわからないものです。ボンヤリとしています。色々と変わります。結果、未だによくわかりません。

でも、アルパカは大好きです。

父の日、ラストまで稽古つきましたよ!あとは本番に向けてどんどん精度を上げていきます。

プラズマみかんの色に染まりつつ、自分の色も出しつつ、本番まで踏ん張りますよ〜

川端でした
plasmamikan