12月9日   Kind Neighborhood

トラブル不可避。


うちのアパートの駐輪場兼エントランス部分は
出口のほうに向かってごく緩やかな傾斜が付いています。
雨水や清掃のために撒いた水などを排水溝へ流すための設計だと思われ、
普段は傾いていることにも気付かないほどの本当に僅かな傾斜なのですが、
これがこの時期、雪が降って溶けて凍って、というプロセスを経ることで
迂闊に踏み出した奴絶対転ばせるマンに変身するのです。
なるべく用心して踏み出すようにしているが、
それでも急いでいたり雪用じゃない靴を履いていたりするとまんまと餌食になる。
1シーズンに最低1回は家を出た直後、あるいは帰宅の寸前に尻餅をつくのだ。
ここに住んでもうだいぶ長い僕でさえこうなのだ。
他の住人たちがいったいどれほど転んでいるか知れない。
住環境にとりたてて不満は無いが、他が全く同じ条件で
かつエントランスが傾斜ではない住居があるなら
それだけを理由に引っ越してもいいと思うほどだ。

ただし実際に他人が転んでいるのを見たことはないので、
実は僕以外誰も転んでいない可能性も無いではない。
あの傾斜を感じ取れる繊細な感覚の持ち主はこのアパートには僕しかいないのかもしれん。
他の住人全員ガサツなのかもしれん。それはそれで引っ越しの大きな動機になるけど。

12月9日 使徒かな
 
「子供の頃、サンタのソリが飛べる理由を考えたりしたよな」
「トナカイが飛んでるのか、ソリ自体が飛んでるのか、
 実は飛んでると見せかけて地表に映る影のほうが本体なのか」

最後の怖いやつは何だ。

12月8日   Northern Cross

まだ何週間かあるだろうが。


今年の世相を表す漢字が「北」に決まりましたが、
総投票数15万票のうちこの1位の「北」の得票は7000票ほどだったのだそうです。
ふむ、これはダントツの圧倒的多数票という感じではなさそうだ、
だいぶ票が割れて他の候補たちと拮抗したのかもしれないな、
確かに「どんな年でしたか」「一番印象に残った出来事は」と聞かれたら
今年は答えに困る年だったと言えるかもしれない、
これといったニュースが無かったと言えなくもないし
逆に重大なニュースばかりで一番は選べないほどだとも言えるだろう、
2017年、改めて考えると不思議な印象の年だったな、と感じる次第です。

僕の日常に何一つ出会いやロマンスが無かった点においてもそういう年だった。
今まで通りであり何も変わらない、当たり前、とも言えるが
いい加減今まで通りでいいわけがないのにそんなんだから重大だとも言える。
でも不思議ではない。いろんな意味でそれは全く必然。とても悲しいことだが。

↑このページのトップヘ