1月23日   Monochrome Examination

早く上がってこいよ獅子来ちゃうだろ。


最近買ったばかりの部屋着のスウェットを洗濯したのですが、
乾燥機に掛けたところ少し縮んでしまいました。
ううむ、着られないというほどではないけど
ピタッとして部屋着なのにちょっと窮屈になってしまったな。
乾燥機NGの表示は無かったはずだが、まあ安物だし仕方ないか。
そもそも、悪天候の多いこの街で
こんな普段使いの服を乾燥機に掛けずに着続けるのは不可能だ。
この試練に耐えられないようではどのみち僕の生活についてくることはできなかった。
獅子が千尋の谷に我が子を突き落とし
上がってくることができた者だけを育てるのと同じで、
これは必要なふるいだったのだ。「もっと丁寧に扱えば良かった」などと気に病む必要はない。

白黒の縞模様のスウェットなので柄的に言うと獅子というよりシマウマだが、
シマウマも千尋の谷に我が子を突き落とすことが無いとは言えない。
うっかり落としてしまって「いやいやこれ試練だからウッカリとかじゃないから」と
必死で自分に言い聞かせているシマウマもいるだろう。心境的にもまさに僕と同じだろう。

1月23日 状況はわかるが

「夢に湧き水が出てくると縁起がいいぞ」
「これは湧いてるのか、単なる水流がそれっぽく見えてるだけか、と
 10時間悩み続ける夢なら見たことあるけど縁起いいか?」

知らんけどとりあえず寝すぎだ。

1月20日   Error Code

存在すべきではないという間違い。


コンビニで見掛けたお菓子のパッケージに間違い探しが載っていました。
ふむ、何の気なしに手に取ったが意外と難しいぞ、
間違いは3つと書いてあるけどどれだけ探しても2つしか見つけられない、
その2つに関してはものすごく簡単だったし、
そもそもの絵のテイストといい何といい
かなり小さい子供に向けたお楽しみ要素だと思うので、
残りの1つもそんなに見つけにくいものでは無いはずなのだが
いったいどうしたことだろうか、
正解は箱を開けた裏側に書いてあるらしいから
いよいよとなれば購入して確かめることも視野に入れねばなるまいが、ふむむ、と悩んだのです。

大の大人が公共の場で、子供向けの間違い探しと
真剣に格闘している様子そのものが間違いといえば間違いではある。
これが3つ目な可能性もある。そういうコペルニクス的転回な可能性もある。

↑このページのトップヘ