2017年05月

5月31日   Time Out

邪魔をするんじゃない。


唐揚げ弁当とハンバーグ弁当のどちらを買うべきか迷っていました。
単体でなら今食べたいのは唐揚げなのだが、
サイドのおかずのラインナップを見ると
明らかにハンバーグ弁当のほうに僕好みの品が揃っており、
弁当全体の総合評価で言えばこちらのほうが上な気がする。
これは困った。どちらを買うべきか。
欲望に忠実にいくなら2食分ということで両方買い
理想の構成になるようにおかずを入れ替えて
パーフェクト弁当を作れば万事解決なのでは、という考えも一瞬よぎったが、
それはいくらなんでも大人気なさすぎるし、
後ほど食べるとはいえ残されたパーフェクトじゃない方の弁当が可哀相だ。
別の解決策をとるべきだ。よりベターな道はどれだ。
緊急脳内会議だ。僕の脳内人格たちよ、それぞれに最良と思う案を出すのだ。

いっそ全種類買って無数の選択肢から自由に組み合わせて
アルティメットパーフェクト弁当を完成させるべきだ、という
アホな意見をひたすら挙げ続けている脳内人格がいる。
たぶん最初にパーフェクト弁当の案を出してきた奴と同一人物だ。すっこんでいろ。

5月31日 人のメンタル抉っといて 

「休みの日は一日中ボーッとしている」
「休日にボーッとできるのは平日にボーッとしてない人間だけだ、お前にその資格はない。

 馬鹿も休み休み言え…お?休日だけに休み休み!掛かってた!アーッハッハッハ!」

よくそんなに笑えるな。

5月30日   Rolling Swallow

裏返すというか起こして立てる感じ。


郵便受けに畳屋さんのチラシが入っており、
「裏返し承ります」と書かれていました。
ふむ、畳における「裏返し」というのは
日に焼けたり汚れたりした畳表を一度めくり、表裏を逆にして貼り直すことで
新品のような装いにするメンテナンス作業のことだが、
このチラシにはその旨の説明が書かれていない、
和室のない家も多くなっている昨今、
「畳を裏返すって何のことだろう」と疑問に思ってしまう人も多いのではないか、
ヘタをしたら本当に畳全体をグルンと裏返すことだ、
敵の手裏剣かなんかを防ぐためのアレだ、と勘違いしてしまい
それを業者に頼むってどういうことだよ、と困惑する人もいるかもしれない。
このチラシにはちゃんと説明を添えるべきだ。でないとチラシの目的が果たせない。

よく考えると、賃貸アパートの住人が
畳のメンテナンスを自ら業者に頼むなどという可能性は極めて低いにもかかわらず
チラシを入れてきている時点で目的は既によくわからない。
まさか本当にぐるんと畳を返す作業なのか。
注文すると忍者遊びに付き合ってくれるということか。
だとしたらこの1枚数千円という価格は高すぎないか。
いや、大の大人を数人、丸一日拘束して遊びに付き合わせられるならむしろ安いのか。(困惑)

5月30日 染みるので長くは居られない 

「休みの日は一日中風呂に入っている」
「防水テレビと防水音楽プレイヤーと防水スマホを買ったのに
 こないだ日焼けしたせいで残念ながら俺の身体が防水じゃない」

残念だ。

5月29日   Eye of the Tiger

コレステロール何するものぞ。


買い物に行くのが面倒だったので、
レトルトカレーで晩御飯を済ませることにしました。
ごはんは前日に炊いて食べた残りを使おう、
むむ、しかしとなると1人前にはだいぶ足りないぐらいの量しか無いな、
他におかずも無いのだし、さすがにこれに
カレーを掛けて終了というのでは満腹になれないだろう、
何かトッピングになるようなものは無かっただろうか、と冷蔵庫を探ってみたのです。
そしたら、期限切れが明日であるにもかかわらず
パックに3つも残っている卵を発見するに至り、
よし、かくなるうえはこれ全部目玉焼きにしてしまおう、
それをカレーに乗せれば量も充分だ、立派なメインの具になるぞ、
メインの具、すなわち「目玉」となるものに目玉焼きとは
なかなか洒落がきいているではないか、フハハハハ、ということで
意気揚々と調理に掛かった次第なのです。

そしたら焼いてる途中に全部の黄身が壊れて
目玉焼きとは呼べなくなったので「ぬう」と思ったのです。
シャレをきかされるのがそんなにイヤだったかね。
そんなに僕のテンションが鼻についたかね。目玉のくせにかね。

↑このページのトップヘ