2月7日   Important Insensitive

尊重したい。


寒かったので帰宅したらすぐ風呂に入ろう、と思っていたのですが、
煙を噴射するタイプの防カビ剤を買ってあるのを思い出しました。
今日やるつもりで、朝の時点で忘れないようにと風呂場の前にドンと置いておいたのだ。
こんなに冷えて帰ってくることになるとは思わなかったので、
帰宅してから寝る前に風呂に入るまでの間にやるつもりだったのだ。
どうする。風呂に入ってしまったら再び浴室が乾くまでは噴射できないぞ。
初志貫徹して寒いのを我慢して噴射するか。それは辛いな。
それともさっさと風呂に入ってしまい、浴室が乾くのを待つか。
それも辛いな。何時間後になるんだ。寝るのがかなり遅くなりそうだ。ぐぬぬ。

別に今日中に防カビしないとどうなるというものでもないので
噴射を明日以降に回せばそれで済む話なのだが、
せっかく「未来の僕が忘れないように、確実に今日できるように」と気を遣って
風呂の前に防カビ剤を置いた過去の僕の意志を無碍にするのはしのびない。
身体が冷たいからといって人にまで冷たい態度で接したくはない。
そういう心意気が僕にはある。いや人っていうか過去の僕だけど。