2月5日   Hack and Slice

シェフの気まぐれ。


スーパーのお惣菜売り場に、「黒毛和牛のコロッケ」と「お肉屋さんのコロッケ」が
並べて置いてありました。
ううむ、それぞれを単独で見れば何てことはないが、
この流れで見てしまうとまるで後者も「お肉屋さんを練り込んだコロッケ」のようだ。
いったいどうしてそんな凄惨な事態になってしまったんだ。
重大なミスをした新入りの成れの果てか。
それともライバルのお肉屋さんとの抗争に勝利した結果か。
いずれにせよ何とも食欲を失う。余計な想像をするのではなかった。

逆の流れで、前者の方を「黒毛和牛が作ったコロッケ」という
極めてファンシーな存在であると考え直すことで
食欲を取り戻そうとしてみたがやはり無理だった。
そもそも直前まで地面に付いてた前足でこねたコロッケはちょっと。今度は衛生面で食欲がちょっと。