2月11日   Cold Chain

今年は雪が積もらない代わりにみぞれがよく降る。


「みぞれ」は漢字で「霙」と書きます。
雨かんむりはわかるけどなんで「英」なのか、というと、
これは「英」の字に「花びら」という意味があり、
雨に混じって雪が降るみぞれの様子が
まるで花びらが舞っているようだから、とする説が有力なのですけれども。
言うほど花びらだろうかみぞれ。
少なくとも僕はみぞれをそんな風流に捉えたことがない。
雨や雪なら「綺麗だ」と感じることも無いではないが、
みぞれは雨より冷たいし雪より濡れる、一番厄介な天気だとすら言えるので
残念ながら、なるべく早く止んでほしい、としか思わない。
とてもではないが花びらなどとは。みぞれに降られている時にそんな余裕はない。

あるいはみぞれではなく、みぞれに降られている人間のほうが花びらのようだ、というほうがまだわかる。
大自然の力に翻弄され今まさに命尽きようとする風前の灯火な感じは
濡れて帰宅し暖房が機能するまでひたすら凍えている無力な人間にそっくりだ。
だとしても花なんて綺麗なものでもないが。どっちかというと出るのは鼻だが。