2011年03月18日

めまい

今回の地震で、我が家はとりあえずのところ大丈夫でした。

しかし、これを大声で喜んでいる場合ではないな、と
思います


福島県は、会津、中通り、浜通りにわかれています。
我が家は中通りで、
大きな被害をうけたのは、浜通りです。

でも、うちは中通りでよかった、なんて、言えないです

みんなが助かったなら良いですよ

でも、一体何人の人が亡くなり、行方不明になり、
はたまた、知り合いやご家族がそうであった人は
何人いるかってことです

私は、
東京にいるので、
本当のところ、
本当に大きな被害を受けた被災地が、
どんなに悲惨な状況なのかわかっていませんし、
何千人という方が、地震や津波で一気に命を落とすというのも、
想像力が追いつきません。



そんなことを思わされる一週間でした


なんだか、
本当にもんもんとすることがあって、
例のごとく、
ストレスたまりすぎて
低血圧がたたり、
軽い貧血おこして、
ぶっ倒れてます

情けない


もんもんとすることもあります

なんで、福島なんだろうとか、
この人たちは福島のことを考えているのだろうか、とか
いろいろ思いました


例えはふざけていると思われるかもしれないけど
前に失恋したときも、
根本的にはこれと同じでした

自分のことを考えてくれていないんじゃないかというストレス

私のことは良いとして、
被災地で避難したり、
屋内待機を指示されている人が抱えるストレスもこれだそうです

だから、
私は被災地のことはちゃんとはわからないけれど、
ちゃんといま、
被災地のことを考えたい


被災地のこと、今回の地震のこと、
私はまだまだ終わったなんて思っていないよと思っていたいです

自己満足なのはわかってます

でも、まずは考えないと

私と違って、別に失恋してるわけじゃないんです

家を失ったり、家族を失ったり、
ひどい人なんて、
町全体を失い、家族も友達も失っているんです


その人たちのことを考え、
心を痛める

なんだか、私には、これがとっても大事なことに思える

暗いかもしれないけど、
そうじゃないと、
本当の意味で、
被災地の復興を祈ったり、
ひとりでも多くの人が助かるように願ったり

そういうことができない気がする

そういう部分を飛ばして、
他人事のように「無事を祈ります」なんて言いたくない

だって私は福島で生まれて、福島で育って、
あの場所あっての私なんです

この地震は、私にとっても、
いまだけの問題じゃない
停電だけの問題じゃない

ずっと忘れることのできないものになるべきものなんです


そんなことを思って、
もんもんとしながら、
さらに原発の心配をしながら、
イライラするお客さんにイライラさせられながら、
自分だけ気安く物を食べたりすることが申し訳なく思い、
あんまり食べてなかったら、
私みたいに間抜けな貧血になるので、
やめたほうがいいですが笑

いまは、仕事することが大切な一歩なのに、
東京にいるくせに体調崩してる場合じゃないんですよ、
本当に


まぁ、どのみち、暇だし、
営業時間を短くしている影響でバイトさんが悲鳴をあげているので、
明日は急遽お休みをいただくことにしました


でも、私は落ち込むところまで落ち込んだので、
後はがむしゃらにやらねば


とりあえず、
義援金を稼ぐ

たくましくしゃんとしていないと

私は福島の友人に頼られたら
助けてあげなきゃならんのだ

はげまさなきゃいけんのだ

この地震のことや原発のことをまじめにかんがえてなさそうな奴には腹がたつが、
私がそうじゃなうて良かったと思って放っておこう


そして、今回のことで、
この人良い人だなーって涙させられる人もいたし、
こいつはなんなんだよってひっぱたいてやりたい人もいた

人生見極める上では、
なかなか良い糧になったように思う


ここで成長せずに、
一生成長は見込めない



がんばりましょう!
節電!


とりあえず、卵とチーズでもたべて薬のんでねます




plastic_nitto_a
posted at 22:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字