農業従事者数の減少は深刻です

見ろ!人がゴミのようだ!
なんて思っていたに違いない。
実際この後生ゴミ呼ばわりされました…。

人がゴミのようだ

これは知り合いのセージとプリが転生したので私のハンターで引っ張っている図です。
けっして生ゴミの集合体ではないのです。
それにしてもまさか、トールで養殖とはいえ1日で2キャラもJOB50まで引っ張るなんて…。
おかげで15時間ほど拘束されてた気がします。
その間私はひたすら、目標をセンターに入れてDSを繰り返してたわけですが。
正直言って疲れました…。数ヶ月分の狩りする気力が失われるほどに…。


そんなわけで当分は植物育てるよ!

らふれしあ

まりも。
どう見ても私の記憶の中のラフレシアとは似ても似つかないんだけどな、これ。
ガンホーの翻訳ミスとかじゃないかといまだに疑っています。

いくら

ハーイとかチャーンとかバーブな子。
あんまり美味しそうじゃないよね…。
なんか人工いくらっぽいし。

まりーん

まーりん。
某かないさん曰く、アイテムにがっつかない大人色なポリン。

ごらぁ

ごるぁ。
相変わらず触手には興味ないので…。

ぷらんくとん

ぷらんくとん。
…単細胞?
ポリンも単細胞っぽいんだけど、どっちのほうが簡単な構造なんだろうか…。


それにしても、いつ行っても過疎ってますココ。
結構面白いと思うんだけどなぁ。
やっぱり皆、狩りするほうが好きだからあんまり興味ないのかな。ちょっと残念。

忍耐力のない近頃の若者な私

今年のスクルドから連れてきたキャラ達を一気に転職させてみました。
まずローグとアサシン。この2人は何の問題もなく転職できた。
育成も楽だし、転職試験もさほど難しくないしね。
特にログ娘はアサシンギルドからジュルをかっぱらってきたよ!
さすが悪女きたない。

だけど問題はモンクだった。
STR極な殴りアコは思っていたよりレベル上げるの大変…。
でも、それはまだいいんだよ。
それ以上にモンク転職の忍耐試験がキツかった…よ…。
最初良くわからずにマラソンのほう選んじゃって、本当に精神的に辛かった…。
リアルでもマラソン苦手だしね!
4週目になったところで何度も何度も落とし穴に落ちちゃってあわわわ…って感じに。

そんな忍耐力のない私は、マラソンから逃げ出してキノコ狩りに励むのであった。

えりんーぎまいたけぶなしめじ

キノコ狩りのほうも楽ではないと思うんだけど、あのマラソンに比べれば幾分かは…ね。
とりあえず忍耐試験を忍耐せずに逃げ出した結果、無事モンクになることができました。
だけど装備がないから当分は動くこともないんだろうなぁ…。
夏のポイントラリー要員としてベンチを暖め続けるんだよね、うん。


ところで今更になって公式イベントのMIRACLE PLANTなるものをはじめてみました。
べっ別に報酬のカード帖とか血枝に目が眩んだわけじゃないんだからね!
しかしいまいちやり方が良くわからないので簡単なのから練習がてらに作ってみることに。

ぽりーん

まずは放置するだけでも育っていくポリン。
ある意味一番逞しい?

ぽぽりん

次にポポリン。
ポポリンってポリンシリーズの中で一番可愛いよね。
ただ色が違うだけでどうして可愛いと思えちゃうのかは謎ですが…。

ますたりん

マスターリング。
まだ慣れてなかったから、これを作るのは一苦労でした…。

ひどら

ヒドラ。
私には触手属性とかは特にないので、ノーコメントで。

どろぷす

そしてドロップス。
この子はどうしてポリンとかポポリンよりも圧倒的に作るのが大変なんだろう…?
一番砂漠に適してそうだし、もっと簡単に作れても良さそうな気がするのになぁ。


ところでこれ、カード帖をゲットするためには最低でも100回は育てないといけないみたい。
忍耐力のない私が、そんなに続けていられるのかなぁ…。

サモンホムホム♪

ご主人様になりました♪

梅ゼリー

ホムンクルスを召喚したのはこれで三度目…かな?
イコール、ケミを作った回数になるわけだけども。
これまでは育てる気のないお財布ケミしか作らなかったので、ホムは出たとこ勝負でした。
ちなみに1回目が原種フィーリルで、2回目が亜種リーフ。
その2匹は残念ながらご主人様もろとも電子の藻屑に…。
だけど今回はちゃんと育てるよ!逃がさない限りは!寝落ちしない限り…は…!

一応原種バニル狙いでいざ召喚してみると、1匹目に出たのは亜種バニル。
バニルには違いないけど…進化した時のグラフィックがアレなので泣く泣く削除。
貧乏性な私はエンブリオを1個しか買ってこなかったので、再び露店に買いに走る。
そしてまた召喚すると…、なんと原種リーフが!
これは相当に悩みました。
だって可愛いし、育つまでは大変だけど進化して奥義覚えれば強いみたいだし。
しかし私は貧乏性なので、餌となるペットフード代のことを考えてやっぱり削除。
ここで私は考えた。
この戦いはきっと長期戦になる。ケチケチせずにエンブリオは一気に買ったほうがいい。
貧乏性な私にしては珍しく、エンブリオを10個もまとめ買い。
そして次のコールホムンクルスで召喚されたのが…この原種バニルでした…。

本来ならすごく嬉しいはずなんだけど、何故だか微妙に嬉しくなかったよ!
余ったエンブリオ…どうしようかなこれ。
まぁとりあえず希望通りのホムが手に入ったわけだし、頑張って育てよう、うん。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ