地元ご用達!また行きたくなる沖縄の食堂!

沖縄生まれ、沖縄育ちの管理人が、営業マン・運転手などなどの地元仲間からの情報を元に沖縄中を食べ歩き!「高くて旨い!」は当たり前!「安くて不味い」も当たり前?「また行きたい」「値段以上の何か!がある」そんな店だけをご紹介♬

2012年7月から2016年12月までの4年以上更新しておりません。
2016年以前の投稿に関しては、すでに閉店・改名・移転している店舗もあります。ご利用の際は、各自にてネットや電話などでご確認ください。
*当方では、一切責任は持ちません。

2009年07月

ちょっと最近、あっちに行ったり、こっちに行ったり
バタバタしておりまして・・・サボってますな〜

でわ、座間味島をご紹介します。
てぃんがーらいやぁ〜!たまには、のんびりクルージングもいいですね。

慶良間諸島は、座間味島で遊んだのは、
ザマミセーリングさんの所有するカタマラン船
てぃんがーら号詳細はコチラから

波の音と、潮の風を受けながら、のんびり過ごしました。

準備船内は、メッチャ広々〜!!
カタマラン船なので、揺れも少なく静か〜に海上ドライブ。

ダイビング、シュノーケルなど多彩な遊びもOK!
ダラ〜っと船で過ごすもOK!

なんでもありのティンガーラ号で慶良間の海を遊んできます。続きを読む

スイマセン。
またまたバタバタで

座間味島に続き

月曜日から、伊是名島は「まえだ丸」

8月1日から、リベンジなるか。与那国島。

そして、クリスティーナで糸満沖へ
また次は、ヨセミヤで慶良間沖へ

しばらく続きそうです。

ごめんなさ。

釣った魚をどうしよぉ〜?
なんて悩みは観光客ならあると思いますが、その解決方法は・・・

喰っちゃえ〜

寿司盛りってな訳で、宿泊先の「アイランドホテル」では、こんな感じでした。

握り寿司。
これで釣った魚2匹の半身です。



刺し盛り残りの半身は、コチラ。

刺身に返信。
いやぁ〜。ホテルのスタッフへはご迷惑をお掛けしました。
「持ち込み料金」は、もちろん掛かりますが、せっかく釣った魚なので食べました。
ちなみに夕食はバイキング・・・だったんですが・・・やっぱり魚が良かったです。
多少、作るのに時間が掛かるので事前にフロントで相談してみてください。


さてと。2日目の夜は居酒屋に直行〜
どぅーらい地元の友達に紹介していただきました。

居処屋居酒屋じゃないんですね。「どぅーらい」

与那国の方言で「集まる」と言う意味があるようです。
では、お言葉に甘えて「集まってみましょう」


大将大将!
ご馳走様でした。
突然の来店で、こちらでもご迷惑をお掛けしてしまった・・・
マジにすいません。

田舎の居酒屋なので大勢で行くときは是非「予約」をしましょう。
もちろん、自分達は行く30分前ですが「予約」しました。
予約してなかったら入れない所でしたよ。

でわ。料理をご紹介。続きを読む

与那国島缶詰状態。
夏場の台風などは、大変なんでしょうね。物資が届かない・・・

いやいや。
せっかくの与那国なんで、与那国で出来る遊びでもしましょう。

クブラ与那国のカジキ漁の基地

久部良漁港の全景。
外洋に近く、回遊魚が通る道。
この日は、外海が大荒れだったので漁港内にも外海の魚が入ってきてました。
メッチャ魚はデカイですよ。
漁港内の釣りといえど、馬鹿にしてたら大変なことに・・なりたいですね。

ヒット2小魚が多いので、ルアー釣りは「あんまり釣れない」と漁師達は言ってました。
その漁師達の釣り方と言ったら凄い豪快!

港の目の前に「サンマ1本」まるごと投げてましたよ。



ヒット1こんな感じで、同時にヒットも当たり前でした。

久部良漁港の目の前には、金城釣具店があり釣竿のレンタルもしてます。
この港の付近には雑貨屋(惣菜あり)、郵便局などもあるので便利でした。

缶ビール片手に、時間いっぱい楽しみました。

それでは、今回の釣果です。続きを読む

無事に帰ってまいりました。
日本最西端の島「与那国島」遠征

与那国1いやぁ〜!まだ知らない島がありますね。
旅行会社勤務10年弱でしたが、一度も行ったことがなかったので何もかも新鮮に感じました。

南北大東島、渡名喜島・・まだ未開の地がある沖縄。
これからも楽しみがいっぱいです。


与那国2沖縄本島から南西へ520キロ
飛行機を石垣島で乗り継ぎ到着です。

台湾までの距離は、111キロ。天気の良い日は台湾の東側「花蓮(カレン)市」が見えるそうです。
黒潮に浮かぶ与那国で、巨大魚を求めてボートでマグロ釣りの予定をしておりましたが、なんと台風の影響で海はおおシケ!
船は、全て漁港で待機・・・結局2泊3日島で缶詰になりました。
やっぱり自然には勝てません。また次回来る目標が出来たので気を取り直してエンジョイします。

さてと。
何をして遊ぼうかな〜?続きを読む

fa36f1fc.jpg日本最西端の島に来た。

しか〜し!
台風と熱帯低気圧のお蔭で、楽しみにしてたマグロ釣りが…船が出れません!残念だが自然には勝てない!

さぁ何しようかな〜

【写真】
ナンタ浜

コンテナこんな場所に何が
あるのかなぁ〜

コンテナだらけの広い場所。
そうです。港

見〜つけた
明日行ってきま〜す



こんな感じのアリ?


■ブログランキング参加中

このブログは、どっちのカテゴリー?思ったカテゴリーを
「ポチッ」とクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ人気ブログランキングへ

「沖縄旅行」カテゴリー苦戦してます。



マジで、ここ最近は夏ですな〜!暑すぎ!暑すぎ!
ってな訳で、たまにはバイクで仕事でも・・と思い、日中の日差しを浴びながら
ツーリング気分で走り回ってきました。

泉外観車と違い(沖縄でわ)、渋滞もスイスイのドライブなので、普段は通らない様な道を走っていると見つけました!
大衆食堂 泉

「那覇に戻って昼飯を」と思ってましたが、発見したら行くしかない!
いざ入店〜!!!

場所は、浦添市勢理客(じっちゃく)2-7-21 です。
国道58号線 浦添市仲西の交差点から入り
川沿いを走るとあるんですが・・・分かりづらい!
住所で調べてみてください。


おっ!絵文字とかあるじゃん!!
今まで知らんかった〜!顔に似合わず適当に使ってみます。
最近、機能を勉強中!
コメントへの返信も早くしますよ〜続きを読む

伊是名青空沖縄の夏の空を感じさせるのは

コイツだ!「入道雲」
積乱雲と一緒なのか?は知りませんが、「カタブイ(片降い)」の季節ですね。
青空が広がり、暑い日でも実は沖縄のどこかでコイツが大暴れしてるんです。
そう!スコール!


コイツが発達すると、大雨が一瞬で通過するんですよ。
カタブイ⇒片方だけ雨が降っている
こんな言葉が通じるのは沖縄だけでしょうね?

さて。忘れてました伊是名島の宿
今回は、写真連張りで行きますよ〜


カワハギ何度か紹介してますが、伊是名島唯一の遊漁船 まえだ丸

大阪から訪ねてきたメンバーに同行。

ホイ!カワハギ〜!!!
歩くホームページビルダー柳さん絶好調!
この後も、カワハギを連発!

シルイユホンデもってこっちでは、高級魚シルイユー
本日の特大!
刺身ゲット!





アカジン続いて、またもや高級魚アカジン

今度はジグに初挑戦!
サングラス越しの目がちょっと気になる
今回のデルモさん中野っち。

という訳で、魚は女性を好んだようです。

まえだ丸プラン何度も紹介してるので
今回はパッと写真だけでいいでしょ?!

まえだ丸のメニュー
乗ってみたい方。是非、伊是名に足を運んでみてね。

さぁ〜!釣った魚を喰らう!
宴会のスタートですよ。続きを読む

先日、非常に辛い思いをしてしまった。
一度は行ってみたかった専門店に足を運んだのだが、評判通りメチャクチャ旨い!
値段は、ちょっと高いが、それなり、イヤ!それ以上の味に感動した。

周りは、8割が「観光客」or「県外からの移住者」で占める専門店。
沖縄の人間が、当たり前の様に親しみを持つ食材を追求した店であった。
満足しながら食べてると・・・常連らしき隣の女性客が店員(店長だと思います)にこう言った。

「おいしいと思うけど、このタレが少し甘いんじゃない?」
ここまでは良いが・・・
「東京の人は、甘いタレは使わないんだから、タレの味は変えたほうがいいよ」

マジにブチ切れてしまった。
「だったら東京で食べなさい!」

店長も、いろいろ「こだわり」を説明していたが、
「だってさぁ〜。東京からのお客さんも多いじゃん!」

何様なのか?久々に、辛く、怒りが込みあがる一日!!


さて!気を取り直して・・・
山羊料理外観先日の続きです。
いやいや。良く飲み、良く食べました。
通風街道一直線!!

居酒屋⇒飲み屋⇒おでん⇒山羊料理
〆がステーキから山羊に変わりました。

栄町入口の
山羊料理 二十番


那覇市内では、山羊専門店で有名です。
もちろん「夜」がメインなんですが・・・

でも、ちょっと・・・やっぱり酔っていたようで・・・
写真は、少ないです。ご期待に添えれるか心配ですが
参考にはなると思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ