昔の人は、スゴイ!
旧暦で様々な行事を行う沖縄では、旧暦の5月4日(新暦では、先週の土曜日の6月23日)は『ユッカヌヒー』と呼ばれ、漁業の街ではハーレーが行われる日。

実は、この『ユッカヌヒー』が沖縄の『梅雨明け』の頃と言われてるんですが、今年は見事に当りましたね〜
先週は、台風3号、4号と荒れ荒れの天気だったにもかかわらず、22日の午後から雲が消えだし、23日に『梅雨明け宣言』。

いよいよ本格的な『夏』が始まりますね〜
台風の進路が気になる「今年」ですが、夏を楽しんでまいりましょう。


本日は、久しぶりに「見っけ!」と思わず叫んでしまった。
外観
良く通る場所なんですが、ちょくちょく店舗が変るので・・・
と思いながらも、気になってたので行ってみました。

大一食堂

「大一ミート牧志公設市場場内」って書いてあるので、恐らく市場に店舗を抱える『お肉屋さん』が経営する食堂。
なんでしょうか?
勝手に解釈してしまった。

日替わりメニュー1
店舗の入口に出された「日替わり定食」

この日は、
てびち汁、肉のしそ巻きとカレイのバジル焼、かつ丼、冷し中華
なんとも オール500円

日替わりメニュー2
そして、また別の日に行ってみた。

日替わり定食
いか墨汁、白身魚とカキフライ定食、とんてき、冷し中華
この日もオール500円


手書きメニューの素朴さといい
とんてき、バジル焼といい
かなり引かれるものがありますね〜

と言う訳で、通ってしまいました。結構、いいですよ。この店は。
『肉屋』だけに(勝手に解釈です)、肉が中心ですが、「いろんな肉」がある食堂。


場所は、那覇のジャスコ近く。ちょっと地元向けの場所になりますが
ジャスコ那覇店近くの「カラオケWA」を田原向け(JA小禄支店向け)に行き、
JA小禄支店前の信号機を右折。
すぐ右側(田原公園側)です。

かなり分りづらいと思うので、こちらで案内
那覇市田原3丁目5−2 (あえて電話番号は入れません。混雑時に電話するのも遠慮したほうが良さそうですよ。)
営業時間 11:30〜20:00 定休日:日曜日


「魚屋の食堂」があるなら、「肉屋の食堂」これも「あり」ですね。

恐らく男なら行ってみたくなる「食堂」です。
どうぞどうぞ「続き」も読んで、お試し下さい。もちろん こちらのランキングチェック お願いします。
日本ブログ村のランキング参加中
入口
ドアをくぐると、この通り。

正面右側がキッチン。
左側が、肉屋のようだ。(またまた妄想)
普通に、ファックスがあったり、肉(生肉ね)の小売価格があったり、まさに『肉屋』です。


店内
そして、左側のドアから入ると、こんな感じの食堂店内。
工場兼食堂なので、この空間のエアコンが効くように個室化した感じの店舗。

エアコン効いてますよ〜。だけど、キッチンは効いてませんよ〜みたいな。
店主が汗かきながら、一生懸命「おいしい食事」を作ってます。

置物
店内突き当りの置物も気になった。
何故か?人形がたっぷり。孫かな〜

テレビあり。新聞なし。です。


壁メニュー
壁にもペタペタ、メニュー張られてます。

個人的に、でーじ衝撃が走った。
安っ!ほぼ500円で、
『やぎ汁・やぎそば』と『そば定食』だけが600円。これでも安っ!!

入口の「日替わり定食」は、入口にしか書いてなく、思わず見に行ってみたら
「日替わり定食」も500円だったことに気付いた。


無性に気になる。どのメニューも気になる。
そう思いながら、頼んだのがコチラ。
そばセットてびち
そば定食・てびち

いたってシンプルなメニューなんだけど、人気メニューらしい。
それもそのはず。
そばセットと言っても、
半そば+ライス+てびち煮付けor焼き肉 = 600円

一瞬「てびち?」って迷ったけど、頼んで良かった〜

三枚肉が1枚乗った、細めんの沖縄そば
ライス大盛り
ミミガーの酢の物
そして、ビックてびち

てびちの味付けも、良かったです。何より、これで600円に満足


そばセット焼肉
そして、もうひとつの選択肢

そばセット・焼き肉がコレ

『てびち』が『焼き肉』になってる。
また、この肉と味付けがたまらん。

『さすが!肉屋』って感じです。


日替わり1
そんでもって、『日替り定食』はこんな感じ。

肉のしそ巻きとカレイのバジル焼 500円

なんで『カレイよ?』って思ったけど、このボリューム。
メニューには「ゴーヤーちゃんぷるー」って書いてないのに、付いてるし。
それに、追加で自家製「スモークチキン」。

この日の『日替わり』は、他に「てびち汁」「カツ丼」「冷し中華」

とんてき
そしてまた、別の日の『日替り定食』

この日は、「いか墨汁」「白身魚とカキフライ定食」「とんてき」「冷し中華」
肉屋と言っても、簡単だけど「魚メニュー」も出してくれるのがいいです。
しかも「いか墨汁」が500円とかありえんし。

で、この日は「らしからぬ」ネーミングの「とんてき」を選択。
でました!またまたオマケが付いてる。

オマケが「煮付け」で、てびち+豆腐+大根+コンブ
『とんてき』は、豚肉の「塩味」。

これで500円。いやいや大満足。


メニュー
以外や以外。
恐らく、『地域一番店』だと思ってしまうほどの「食堂」。

「タコライス」や「カツ丼」があったり、「やぎ汁」や「中味そば」があったり、「馬刺し」「てびち」があったり。
そして、定番メニューにも負けない位の「日替わり定食」があったり。
精肉(生肉)の販売や、自家製スモーク商品があったり。

まさに「肉屋の食堂」。かなり「応援したい」食堂です。

次回は「やぎ汁600円」食べてみますね。