熱闘!!医学部再受験の道

医学部再受験に関するブログです。 28歳前後で医学部受験を決意、31歳になる年に医学部合格しました。医学部生活や受験情報など発信中です。

最後の夏休み

医学部生活最後の夏休みです

夏休みといっても
駆け込みの病院見学やマッチング試験などがあり、
卒試や国試に向けての勉強にも追われていて、
あんまり気の休まる生活は送っていません。

とは言っても、働き出したら今のこの時間のことを
なんと優雅な時間だったんだろう思い返すに違いない。

なので、今のうちに子供と一緒に過ごす時間をたくさん作っておこうって思うのでした。

レストレスレッグス症候群

ここ数日、脚がむずむず、チクチク、皮下に寄生虫がはいずりまわっているのかと思うような症状に悩まされてます。

レストレスレッグス症候群の診断基準にかなり当てはまります。


レストレスレッグス症候群の症状は
とくに安静時にムズムズしたり痛みという形で脚などに不快感が生じ、脚や腕を動かしたくなるような状態になるというものです。脚を切り落としたくなる!なんて表現もあるくらいです。



原因は不明(特発性)のものと二次性のものがあるそうです。

特発性では
・ドパミン作動性ニューロンの機能低下
・鉄代謝の異常
・遺伝的要因

などが影響していると考えられていて、

二次性のものだと、
・鉄欠乏性貧血
・慢性腎不全
・妊娠中
・パーキンソン病
・カフェイン
・三環系抗うつ薬
etc
などが原因となるそうです。



もともと僕自身、たまーにですが睡眠時(入眠時)に体がピクッとなる(睡眠時ミオクローヌス)ことがあり、
これもドパミン作動性ニューロンが影響しているとかいないとか。

そういえば最近、眠りかけにピクッとなるのがちょっと多いかなと思ってたので
何らかのつながりがありそうな感じです。
(脳波異常とかなければいいんですが・・・)

あと、カフェインも摂りすぎですね。コーヒー飲みすぎです。



こうやって今書いている間もチクチク感があり、超不快であります・・・・

どこにしよう

毎年この時期になると、当時の苦しくも懐かしい記憶がよみがえってきます。

センター試験、受験されたみなさんお疲れさまでした。

あのミスの許されない一発勝負の緊張感、本当にきついです。

でも、医師の世界って世間的にはミスの許されない世界ですので、
その前哨戦という意味では受験の一発勝負性も意味があると思ってます。

でもできるならもっと穏やかな緊張感の中で試験は受けたいですよね、、、。

完全放置になってしまってはや1年以上もたってしまったこのブログ、

その間もコメントを寄せて下さった方もいらっしゃって、本当にありがたく、そしてほったらかしになってしまっていることに本当に申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。

全くの放置だったにもかかわらず、今確認してみてびっくりなんですが、

まだのぞいてくれている人がたくさんいらっしゃって。

おそらく、ブログのタイトルで検索に引っかかってクリックしたものの更新されていない過去の遺物だったってことだろうと思うんですけど。


今現在、ブログ主は医学科5年、日々臨床実習に奮闘している毎日です。

5年もたつとやはり当初の懸念の通り、受験の世界から遠くなってしまい、ブログからも遠ざかってしまいました。

でも、いまこうやってまたブログの管理画面とにらめっこすると、
なんだか自分のホームに帰ってきたような、そんな錯覚におちいります。
なんだか初心に帰れる、そんな感じです。


志望校を決めるのは結構悩みますが、最終的には自分の実力をしっかり分析して、

自分に有利になる配点になっているところを選ぶっていうのが一番かなと思います。



同様に、医学生は卒業前に就職先を決めるんですが、これまた結構悩みます。
どういう条件で選ぶ先を絞るか、本当に悩みます。
場所なのか、研修の充実度か、どんな規模か、同期の人数がどの程度になるのか、初期研修だけでなくその後もつなげて考えて進みたい科の強いところにするのか、大学なのか民間なのか、などなど・・・



半年ぶり

ブログの更新をずいぶん怠っていました。

これまでの近況ですが、
今年は無事に医学科4年に進級
年齢は30半ばになりました。
1年生の時に生まれた娘もはや3歳に・・・


医学生生活も後半戦に突入です。

本格的な専門分野にもどっぷり漬かるようになり、
4年の最後にはCBTやOSCIという共用試験も控えていて
思考回路がだいぶん医学生っぽくなった気がします。


医学部の授業ではコンスタントに試験が控えていて、
気付けば試験勉強をしているというような状況です。

が、入試の時と勉強の仕方が違うのは、

「一気に覚えて一気に忘れる」

という点かなと。


入試では

繰り返し繰り返し反復して、トレーニングを積むという感じでした。


が、医学カリキュラムでの試験勉強は

なんせ短いスパンで次々と別の範囲に学習項目が移るので
オンタイムの項目以外はひとまず頭のハードディスクから消去させて、
今必要な事項の記憶にスペースを優先させています。

目の前の試験のためだけの勉強になってしまっている感じです。


せっかく大学に通っているのに、
医学という学問を能動的に究めていくというスタンスでは決してありません。


この点、ほかの大学、ほかの学部で学問研究を進めた経験のある再受験生にとっては面食らうかもしれません。
じっくり研究するという時間は基本的は課されません。



はっきり言ってみれば、短いスパンで入試の勉強を繰り返しているようなものです。

事実そういうカリキュラムになっているので仕方ないんです。


ですので、自分たちで有志を募って勉強会を開いたり、いろんな会に参加したりして
授業以外で自らで知識やスキルを養っていってる人も大勢います。


僕も可能な限り、勉強会などに首を突っ込んでますが、
熱心な学生の部類とは決して言えず、まだまだ甘いなぁという感じです。


でも、順調にいけば学生生活も2年半、
時間のとれる今のうちにできる限りいろんなことに挑戦したいです


受験情報寄せていただきありがとうございます

受験情報を寄せていただいた皆さん、
本当にありがとうございます。

お礼のメールを改めてお届けいたします。

引き続き、募集しています。

プライバシー等守りますのでご安心ください。


いよいよ国公立前期の発表週間に入りましたね。

みなさんの合格を願ってます。

わたくしplatinum78は、寄生虫の実習を終え、現在微生物の実習中。

あと、個人的にスポーツ医学と小児科に関してあれこれ勉強を進めている最中です。

それと、英語の勉強もボチボチとやってます。

日本語圏に住んでいると、外国語のスキルは自発的にメンテナンスしていかないと衰える一方ですね・・・。

この感覚、楽器の練習に近いかなって思います。

・・・・・
今この記事を読み返してみましたが、
なんとまぁまとまりのない文章でしょうか・・・・・
本当にごめんなさい(苦笑)

みなさんいい結果が出ますように!!!
Recent Comments
Archives

人気ブログランキングへ

自己紹介
platinum78
これまでのあらすじ
1970年代半ば
  大阪に生まれる
1990年代〜2000年
  中高〜私大法学部在学
  高校野球監督時代
2000年〜
  某メーカー勤務
2003年〜
  転職〜暗黒時代突入
2004年9月
  医学部再受験を決意
2005年8月
  当ブログ開設
2007年3月
 国立大医学部医学科合格
更新情報
09/11/13 デザイン更新
09/04/02 掲示板設置
08/10/21 カテゴリ「受験コラム」追加
08/10/09 ブログデザインを戻す
08/04/09 ブログデザインを1年ぶりに更新
08/03/23 欽ちゃん球団茨城GGと野球の対戦しました
08/03/19 1年次の全単位を無事取得しました
07/04/10 デザインを変更しました
Counter





TOTAL  アクセスカウンター

TODAY  アクセスカウンター

YESTERDAY  アクセスカウンター


ありがとうございます!!



  • ライブドアブログ