プラチナカード

プラチナカード

プラチナカードのバインダーでようやく全容が..

プラチナカードのバインダー

 プラチナカードのインビテーションが送られてきてから、どんなサービスが受けられるか知るまで少しのあいだ待ちますが、ダイナースプレミアムカードの場合、次のようなバインダーが送られてきます。

 バインダーは毎年送られてきますので、そのサービスの内容も毎年少しづづ変わります。中にはシステム手帳のような6穴のバインダーが入っていまして、SAFETY, SERVICE, BENEFIT, USAGE, SPECIAL INFOMATIONの項目に分かれていますが、これまでのブログの通りで、残念ながらほとんどのサービスは利用していない状態です。

  続きを読む
Posted by platinumcard at 14:00Comments(1)TrackBack(2)プラチナカード

プラチナカード

VISAプラチナカード

 プラチナカードに関する情報を各カード会社にあったってもホームページからはほとんどその全容はわかりません。ダイナースのプレミアムカードの場合、インビテーションすなわち申し込み書が送られてきても、その案内では全容を知ることができないのは、先日のブログに書きましたが、これを考えれば公にしている情報ではまったくと言って知ることができないのかも知れません。  続きを読む
Posted by platinumcard at 02:29Comments(1)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナカード

プラチナカードのインビテーションから分かることは?

ダイナースのプレミアムカードの場合、インビテーションからサービスの項目はわかるのですが、具体的に提供されるサービスの内容は、豪華なバインダーが送られてきてから知ることになります。入会前に分かるサービスの項目はというと  続きを読む
Posted by platinumcard at 23:02Comments(1)TrackBack(1)プラチナカード

プラチナカードのインビテーションから分かることは?

ダイナースのプレミアムカードの場合、インビテーションからサービスの項目はわかるのですが、具体的に提供されるサービスの内容は、豪華なバインダーが送られてきてから知ることになります。入会前に分かるサービスの項目はというと  続きを読む
Posted by platinumcard at 23:02Comments(0)TrackBack(1)プラチナカード

プラチナカード

プラチナカードのインビテーションの中身

プラチナカードインビテーション2

 ダイナースプレミアカードの場合、この「すべてはあなたのために」と書いてある、プラチナカードのインビテーションのA4サイズの封筒に入っている、ブックレットのホルダーは、やたら金色に輝いていています。小市民のわたしには、なにやら未知への扉がの前に立ったような「ワクワク感」がたまりませんでした。はっきりいって、どんなゴールドカードのインビテーションも比べ物にならないと思います(あたりまえですが)

  続きを読む
Posted by platinumcard at 23:09Comments(2)TrackBack(2)プラチナカード

プラチナーカードを手にする予感

プラチナカードインビテーション1

毎日ゴールド級のカード、AMEX、ダイナース、VISA、JCBを支払いはカードでとばかり、使いまくって。その支払いも月収をひっくりかえしても払えない額になってきたころ、突然黒い封筒がやってきました。

  続きを読む
Posted by platinumcard at 22:45Comments(0)TrackBack(1)プラチナカード

プラチナカード

ゴールドもないのにプラチナカードの取得期間はどのくらい?

現在、ノーマルしかないのに、プラチナカードを手に入れるまでどのくらいの期間が必要と思いますか、これは、あくまでも経験でありますので、半耳で聞いて頂きたいのですが、  続きを読む
Posted by platinumcard at 01:05Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナカードはレアカードか?

私が知る限り、自分以外にプラチナカードを持っている人は知りません、もちろんかなり自分も含めて平民ですが、その意味では、自分を中心とした狭い世界では、とてもレアなカードです。

  続きを読む
Posted by platinumcard at 00:52Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

AMEXの誘惑

一番最初に流通系でない、クレジット会社本家のカードを取得したのでAMEXでした。その当時は、ノーマル(グリーン)でも、ゴールド並みの会費の高さの割には、若いサラリーマンに人気だったような気がします。  続きを読む
Posted by platinumcard at 00:31Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナ VS ゴールドカード

ゴールドカードは、1年目は無料のキャンペーンなどがありますが、次年度以降は1万円〜の費用がかかるものがほとんどであると思います。無料の国際カードがあるこのご時世でも、ゴールドカードを持っている人は多いと思います。  続きを読む
Posted by platinumcard at 00:12Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナカード

プラチナカード VS 無料カード

da771a3e.JPGご覧の画像がダイナースのプラチナカード(正式にはプレミアムカード)になりますが、通常このカードを出したからといって、お店の対応やサービスがすぐに良くなると言ったことは、まれで(皆無ではありません)、使う場所次第です。プラチナカードのメリットを感じるには、月に相当額のカード決済が必要で、おそらく年間で、一般サラリーマンの給与の半分をカード決済にしないとメリットを感じることは、難しいと思います。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:51Comments(1)TrackBack(1)プラチナカード

プラチナカードの取得

 プラチナカードは、カード会社からインビテーションが送付されてきます。わたしの場合、ダイナースから「ALL FOR YOU」と書かれたA4の黒い豪華な封筒が送られてきました。  内容を確認しないで、即、申し込みましたが、後から年会費10万円と知ってかなりびっくりしました。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:48Comments(0)TrackBack(1)プラチナカード

プラチナカードのメリット

 プラチナカードを保有しても十分にカードを娯楽に使えるだけの資金がないとあまりメリットを感じないでしょう。大体、どのお店でもプラチナカードだからと言って、急に対応がよくなったと言うことはありません。  ディスカウントの有名店で、高級時計をカードで購入したときに、電話承認で延々待たされたのには、ほんとうに腹が立ちました。無料の国際カードと扱いは、なにも変わらないという事です。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:47Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナカードのメリット

 プラチナカードを取得すると豪華なバインダーが贈られてきて、そこに、サービスがいろいろ書かれていますが、ほとんど利用しません と言うより高額で、私には利用できません。  例えば「ジェット機チャータサービス 羽田−関空 180万 定員6名」これを利用する人を見てみたいっていう気がします。 私が最もメリットを感じたのが、カードポイントが2倍になる点でした。カードを利用したポイントが、年末にほとんど同じポイント分のボーナスがもらえます。これは、非常に助かりました。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:45Comments(0)TrackBack(1)プラチナカード

サラリーマンがプラチナカードを持てるか

 なんの保証もできませんが、おそらくYESだと思います。私がダイナースプレミアムカードを取得したときの年収がなんと500万以下でしたので、普通のサラリーマンの方がよっぽど良い年収をもらっていると思います。また、そのとき30代後半でした  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:44Comments(0)TrackBack(2)プラチナカード

プラチナカードの位置づけ

 プラチナカードは、ノーマル、ゴールドの次のステージのカードです。次のステージと言っても各カード会社が決めるので、その人の価値とはまったく関係がないものです。従いまして、このステージと言う物は、カード会社にとって有益な人を通常は申し込みで発行しないプラチナというステージを提供するものです。 カード会社にしてみれば、プラチナのステージを希少のものにして、そのステージそのものに価値観を与える必要があります。また、さらにその上のステージとしてブラックカードを用意しているカード会社もあります。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:42Comments(0)TrackBack(0)プラチナカード

プラチナカードについて

 プラチナカードとはなんと良い響くでしょう、そんなカードに興味がない人が聞いたら、クレジットカードがプラスティックで出来ているのではなく、プラチナで出来ていると思うでしょうか? プラチナカードといっても通常のプラスティックカードと材質に変わりがなく、ただ色が違うだけです。 私が最初にプラチナカードという名称を聞いたのは、アメリカの小説「ルーズ オブ アトラクション」の中でした。この小説は、お金持ちの子供たちが集まるハイスクールを舞台にしており、その当時(15位前でしょうか)の社会状況を赤裸々に描写されているとされています。  続きを読む
Posted by platinumcard at 21:38Comments(2)TrackBack(3)プラチナカード