LIGHT UP NIPPON2012 開催決定Vacance

January 11, 2012

3月11日からのヒカリ

未来をたちあげよう。悲しみ、喜び、ぜんぶ、 光のあつまる場所へ。
東日本大震災被災地域から、ひかりの柱をたちあげる
「3月11日からのヒカリ」プロジェクト

3月11日からのヒカリ


この企画は、2011年3月11日、東日本大震災発生から1年をむかえる日、被災地から悼みと希望のひかりを立ちあげるプロジェクトです。被災地域沿岸の都市気仙沼の内湾(鼎が浦)に、日の入り後の暗闇の空へ、約6時間※をかけて、静かにひかりの柱を立ちあげつづけます。それは、大震災の記憶を刻む碑となり、私たちの未来を照らす灯になることを願います。

開催日:2012年3月11日(日)
時間:日の入り後から午前0時まで ※以下参照
会場:気仙沼市内湾付近
主催:3月11日からのヒカリ実行委員会



この企画は気仙沼の有志メンバーと個人の協力によってつくられています。
プロジェクトの進行状況や最新のニュースを、こちらでご報告していきます。

この企画の実現には、多くの方々のご支援やご協力が必要です。
本企画の趣旨にご賛同いただける皆様は、
ぜひ、facebookページをご登録いただき、応援していただけると幸いです。
http://www.facebook.com/311hikari?sk=info

→※ 東日本大震災で亡くなられた方々、未だ行方不明の方々の数を、秒数に置き換えた時間です。(死者数15,844名 行方不明者数3,469名 警察庁緊急災害警備本部発表12月26日現在)

どうぞ宜しくお願いします。

                 
          3月11日からのヒカリ実行委員会 蓮勺朝子

platinumstyle at 23:02│ 東日本大震災 
LIGHT UP NIPPON2012 開催決定Vacance