ゲームのまな板

yatasanは、ゲームとスワローズが大好きです。

2011年04月

滋賀県の皇子山というところで、西武対楽天の試合が行われていたので、大学から近いこともあり、観戦しに行った。
が、開始の15分前に入場したので、既に芝生の席は満席。
ようやく見つけた場所は、ポールとコンクリートの塀に阻まれ、僅かな隙間からしかグラウンドが見えないという、最悪のコンディションだった。
さらに良く考えたら、「あ、俺、ヤクルト戦以外の試合は興味ないんだった」と気付き、
しかも今日のヤクルトの相手は俺のボルテージが最高潮に上がる巨人だということを思い出し、若干来たことを後悔したが、
終盤の盛り上がりと、西武ファン、楽天ファンの友達の壮絶な煽り合いが面白かったので、それだけでも行ったかいがあった。
特に、最終回、西武が2点ビハインドながら二死満塁という場面での、
西武ファンである友達のテンションの上がりっぷりと、楽天ファンである友達の凄まじい発狂っぷりは、最高だった。

結局、2ー0で楽天が勝利。
いやー、岩隈、涌井ともに良い投球だったねー。
試合の8割は、ポールと塀と、そこに突っ立っていたオジサンのせいで、ろくに見れなかったんだけどな!
ゴミ回収のオジサンがあんなところに突っ立って、試合観戦してて良いのか?流石にキレそうになったわ。
一方、ヤクルトは巨人に7ー1の完勝。これでなんと7連勝。
しかし、俺のテレビでの観戦成績は2敗と2分。不思議!
それはそうと、青木が肉離れっぽい怪我をしたらしいね。大事に至らない事を祈る。
明日も勝って、俺に勝利の瞬間を見せてくれよ!

おい!!横浜強過ぎだろ!!!
昨日の逆転劇といい、今日の粘りといい、万年最下位のチームとは思えないわ、ホント。
まあ、試合自体は引き分けだけど、ヤクルトは審判の判定にかなり助けられてたわけで、
内容的には完全に負けてましたな。
むしろ引き分けで済んで良かったな、と。
流れ的に、延長に入ってたら確実に負けていただろうね。


横 0 0 0 0 0 2 0 3 1 6
ヤ 0 2 0 1 1 0 2 0 0 6


中継ぎが安定しないから、先発を無理して引っ張って得点を許し、守護神が追い付かれて勝利を逃がすという、弱いチームの典型みたいな試合運びだった。
打線の方は、審判の温情判定に助けられてなんとか6得点。しかし、ここ一番で打てないのは相変わらず。
打線はいつものことだから、この際気にしないにしても、守りが酷すぎるよなあ。
今日も2エラーで、毎試合エラーしてないか?しかも間接的に点に結び付いてるのがいけませんなあ。
守りが堅く、中継ぎが盤石なのがヤクルトのウリなはずなのに、松岡押本イムの3本柱は早々に崩れ、守りはボロボロ。
先発はギリギリ及第点だけど、打てない守れない逃げきれないの状態では、必ずいつかしわ寄せが来る。

今日、横浜のベンチを見たけど、あのチームに一番足りなかった活気に溢れていた。
選手全員が一場面一場面に一喜一憂し、試合中座っている選手は殆どいない。
勝利に対する貪欲さがヒシヒシと伺え、今の勢いはマグレなんかじゃないと感じさせられた。
それでも5併殺やってしまうあたりが、横浜の横浜たる所以だなw
対するヤクルトベンチは、暗い雰囲気で、眉間にシワを寄せて座っている選手ばかり。負のオーラがにじみ出ている。

ここまで全く良いところが見出せないヤクルト。
まだ始まったばかりだから、と言ってる間にシーズンが終わらないことを祈る。

三番浜中、5番相川。
浜中は、オリックスをクビになった選手であり、相川は捕手で元々打の選手ではない。
面子上仕方ないとはいえ、このクリーンアップを組むしかないのが、今のヤクルトの状態。
こんな打線で点が取れるのか、いやいや小川マジックが今年も発揮されるに違いないと、不安半分期待半分で見ていたら、
結局全く打てなくて、失笑してしまった。

ヤ 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
巨 0 0 2 1 0 0 3 3 0 9

ヤ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
巨 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3

打線が酷い、とにかく酷い。
一戦目は4安打2点。二戦目は9安打で0点。
相変わらずのチグハグっぷりというか、一戦目の繋がりを二戦目で発揮出来ないあたり、俺の知っているいつものヤクルトだった。
大体はたから見ていても、全く怖くねーもんなー、この打線。
長打打てる奴は殆どおらず、数少ない長距離打者のホワイトセルはガイエル化、中軸は役不足な選手で固められ、走れる選手もそれ程いない。
オマケにチャンスで打てないとなると、もはや何の希望も見いだせない。
まぁ、二戦目終了時点でネガティブになる必要もないけど、あの打線で予想通りの展開をそのまま見せ付けられたら、次こそは打ってくれるはず!という気分になりにくい。
飯原と畠山が不調らしいけど、彼らが上がってこない限り、厳しい戦いが続くだろうな。
とりあえずプロ野球スピリッツで、巨人をボコボコにしてくるか。

このページのトップヘ