いつも通りの安定さ



3DSのRPG。開発はスクウェアエニックス。昔発売されたテリーのワンダーランドのリメイク作品。

まあ安定した作りではあるよね。安定さはドラクエシリーズで一番重要視されている部分ではあるが、リメイク作である今作は特にそこを重視して作られている感じ。
文字の大きさ、緩やかな難易度調整、とても親切なインターフェース、お馴染みのシステム。とにかく細部にわたるまで調整が行き届いており、誰もが親しみやすい作りになっていて、いつも通り安定した面白さを発揮している。
しかしこれは年に数本しかゲームをやらない人向きかなぁ。別にドラクエはシステム的に何か面白いことをやってるわけではなく、ただ丁寧で分かりやすくて安定していて、というのがウリのゲームなのだが、年に数十本とゲームをやってる俺はゲームに安定した面白さなんて当然求めていないので、そんな俺がこれをやってもいまいち楽しめないのは当たり前であった。
でもそれがドラクエなんだけどね。刺激はなくても変わらない安心感がドラクエの本領であって、それを維持しているからこそ未だに何百万人というユーザーが付いてるわけだし。
で、この対局にいるのが常に新しいことをやろうとして安定さも安心感も丁寧さもクソもない、でも新鮮味だけはどこにも負けないFFであると。全く相反する特徴を持つシリーズがそれぞれ2大RPGとして頂点に君臨している構図はとても面白い。
 
というわけで、無難すぎるほど無難なこのリメイク作は俺としてはあまり楽しめなかった。せめてシナリオが面白ければと思うんだが、全く面白味がないんだよなぁ。
あとダンジョンの構造が不思議なダンジョン風の入るたびに変化するという名の手抜きでこれは心底ガッカリした。つうか実際のところ楽しめなかった一番の原因がこれ。ドラクエのダンジョンはいつも凝ってるから探索するのが楽しいのに。パッケージの裏にある、入る度に変化する無限のダンジョン!って、全然売り文句になってないから。
やっぱ俺はドラクエよりFFが好きだな。