寂しいよぉ




・ペルソナ5

ペルソナシリーズ最新作、ペルソナ5の発売が決定。このシリーズは全く俺の趣味に合わないが、日本的な大作RPGには違いないので買う。
2014年冬発売予定。


・アンチャーテッド4

PS4でアンチャーテッドが発売されるらしい。PS3の時点で既に映像と演出のクオリティは他の追随を許さないレベルだっただけに、次世代機ではどうなるのか考えただけでも末恐ろしい。
今のところ次世代機のゲームは現行機からの進化具合が薄く感じられるが、新ハードの真の実力を見るにはうってつけのタイトルになりそう。


・メタルギアソリッド5 グラウンドゼロズ

本編の前のプロローグ編を別けて発売。腑に落ちないやり方だが、今の時代金かけた大作はスタンドアローンじゃ厳しいだろうから仕方ないよな。
本編のファントムペインにプロローグ部分が含まれているのか謎だし、買わざるを得ない。
2014年春発売予定。


・ブログの話

FFのプレイ日記を始めてからアクセス数は4倍に膨れ上がったが、コメントは一向に増えない。不思議だね、ムーミン。
まぁ増えないどころか、プレイ日記を始めてから一つとして貰えてないんですけどね、コメント。美しいまでの0行進。完全な無とはまさにこのこと。
このブログの趣旨は、ゲームの魅力や欠点を他人に伝えたいとか、普遍的な視点からゲームの価値を図るとか、いち早くゲーム情報を発信したいなどの意図は全くなく、とにかく俺の思いの丈をぶちまけることだけに集中しているので、そんな個人の感想でしかない記事にコメントを付けるのは野暮かもしれないなぁと思っていたが、
FFの記事に関しては、お前らのFFに対する考え方を俺色に染めてやるというぐらいの自己中心的な熱量を込めて書いているので、どんどん反発して欲しかったし、それだけだとヘコむので「うん、君の言うとおりだね」とも言って欲しかったし、とにかく反応が欲しかった。このブログを見てくれている人がFFについてどう思っているのか知りたかったんだよね。
でも、ビックリするほどFFの記事に関しては無視され続けていて、「そうか、みんなFFには興味ないのか、そうか・・・」と一人で落ち込んでいたが、FFのプレイ日記を書いてからアクセスが飛躍的に伸び、つまり今は少なからずFFに関心のある人がこのブログを見に来てくれているわけで、これでようやくFF議論が出来るかと期待していたのだが・・・みんなもっとコメントくれ!


・PSVITAの話

PSVITAを買った。別にやりたいゲームはないんだけど、みんゴルと旧型のセットになったやつが安かったので。
話題のグラビティデイズがPS+で無料配信されていたので早速プレイしてみた。まず携帯機らしからぬ映像のクオリティに驚かされる。携帯機もここまできたかとちょっと感動。有機ELの発色も素晴らしい。
が、ゲームとしてはあまり面白くない。重力を操るという題材はユニークで、天が地となって逆さまに立ったり、フワフワと浮遊しながら移動したりと、縦横無尽に街中を飛び回るのは楽しいし、慣性が働いて思ったように動いてくれないのが重力の感じを表現していて良いのだが、
アクションとなると思ったように動いてくれないのが煩わしいわテンポ悪いわでイライラさせられ、加えて操作性の悪さと敵の無駄な硬さが相まって余計にフラストレーションが溜まる。空間で敵と戦うことが多いため、360度どこからでも弾幕が飛んでくるのだが、それも何だか凄く理不尽な難しさに感じられて納得できないのも大きな要因。
アクションとしても浮いてから弱点にキックのワンパターンだし、にも関わらず敵の数がまた無意味に多くて延々と同じことを続ける必要があるので嫌気がさしてくる。
全体的にかなり厳し目のバランス調整がなされているが、それによって重力の特性がストレスにしか繋がってないし、元々システム的に奥深さがあるわけでもないので、もっと大味で簡単な作りにしてくれたらなぁと思わざる得なかった。
と言うわけでグラビティデイズは全くの期待外れでいよいよVITAのゲームでやりたいものがなくなってきたのだが、今週発売されるTearwayには期待している。
劣化据え置きのゲームが手軽に遊べるという趣旨のソフトが中心だったVITAだが、TearwayはVITAにしかできない機能がふんだんに詰め込まれており、実に興味を惹かれる。
手軽にゲームが遊べるというのも素晴らしいことではあるが、それ自体はゲームに何の面白さも寄与しないことを考えれば、やはり携帯機には携帯機にしかできない方向性を突き詰めて欲しいけど、携帯機至上主義の日本市場では中々そういう流れにはならないんだろうな。


・映画の話

『ラブ・アクチュアリー』

アンサンブルストーリー。一つ一つの話が絡み合って大団円に結び付いていくのが特徴。
なのだが、外人の顔が全く区別付かない俺としては、コロコロ話が変わるし登場人物が多いしで誰が誰なのか混乱して話に付いていけなかった。
でもMr.ビーンだけは間違いようもなかった。


・ヤクルトの話

案の定中田獲得は失敗に終わったし、今年もいつもと何も変わらないオフになりそうですね。