ガッカリアイドス



2014-06-22-02-56-49


アクションゲーム。開発はアイドス。

うーん。特別酷いわけではないが、さして面白くもない。かと言って何か突き抜けた部分があるわけでもなく。一番反応に困るタイプのゲーム。
システムが単調でゲームバランスもいい加減、と、ゲームとしての底が浅いのは良くある海外ゲームという感じだが、向こうのゲームの特徴である映像や物量も本作はそこまで秀でていないので見所がまるでない。
そのうえ今時珍しいくらいフィールドが非シームレスで、大してボリュームもギミックもない街マップなのに複数に分割されていてエリア移動する度にクソ長いロードが挟まってくるのがウンザリする。
主観視点なうえに背景が暗いからどこに行けば良いか分かりにくいし、地図も見にくくて訳分からんし、衛兵がウロチョロしていてウザいし、ぶっちゃけ街マップはテンポを損ねているだけで全く必要ない。これが箱庭やオープンワールドみたいに一切ロードが挟まらない地続きなマップなら臨場感が感じられるから欠点も緩和されるんだけどね。技術的に追い付いていないのに無理矢理今のスタンダードを取り入れてゲームの質を損ねているのが痛い。
しかもチャプターが開始される度に一々特定の場所まで移動を求められるのだからタチが悪い。あんまり歩きたくねぇよこの街マップ。もう普通に一本道ゲーとして作ってくれよ。

しかしこれってあのアイドスが作ってるんだよなぁ。アイドスの関わっているゲームはクオリティもさることながらゲームバランスも磨かれていてとても質の高いゲームが多く、このシーフもアイドスが作っていると知ったから買ったようなものなんだが、酷く期待を裏切られた。
トゥームレイダーもヒットマンもアイドスが関わっているというだけでメインの開発は傘下の子会社だから、もしかしてアイドス自身の実力はこんなものなのか?いやでもデウスエクスの開発はアイドスか。解せない。
単純にシーフの題材が魅力に欠けるものだったと思い込んでおこう。