もうすぐ




・アストラルチェイン

IMG_1759

あーあ、まーたプラチナゲームズが面白そうなアクションゲームを作ってるよ。しかも今回は完全なるオリジナルタイトル。
ニーア、メタルギア、スターフォックスと言った既存のフランチャイズにも手広く関わっているプラチナだが、やはりこの会社の真価が発揮されるのはオリジナルタイトル。ベヨネッタ、ワンダフル101は最高に面白かったし、ヴァンキッシュは普通で、マックスアナーキーは微妙だったが、スケイルバウンドは最高の超絶に面白そうだった。
・・・俺は未だにスケイルバウンドが開発中止になったことを根に持ってるからな。あれのためにXboxoneを買ったのに。絶対に許さない。
しかし今どきコンシューマで新規タイトルをこんなに作らせて貰える外注は他にないよ。しかも結構な金がかかってそうな大作ばかり。
当然、プラチナはそれだけの実力がある。特にアクション部分に関しては、操作感や攻守の駆け引き、モーションのキレなど、明らかに他のゲームとはレベルが違う。
今作のアストラルチェインはパートナーとのコンビネーションを押し出している。バディシステムは別に珍しくないが、PVを見た感じ、パートナーはAIとして勝手に動くのはなく、自分で操作するように見える。と言うより、二者一体のデュアルアクションと銘打ってるのでまず間違いなく同時に操作することになるだろう。
牽制に使ったり、挟み撃ちしたり、コンビを活かした連続攻撃を繰り出したり、強力な合体攻撃を放ったりと、相棒の存在による戦略性とアクションが多く詰まっていて、相変わらずアクション性は非常に面白そうである。
プラチナのアクションは一人のキャラだけでも操作が忙しかったが、今作はもっと大変な事になりそうですね。超楽しみ。
8月26日発売予定。


・ファイアーエムブレム 風花雪月

IMG_1760

えーと、ある世界に3つの勢力が存在していて、その大陸のど真ん中には学校があり、それぞれ3勢力出身の生徒が集まっている。そしてプレイヤーはいずれかの勢力を選んで生徒の教師になると。
なんか無茶苦茶な設定だな。あり得ないだろそんな学校。まぁゲームだから別に良いか。
学園、という設定は流石に嗅覚が鋭いしか言いようがない。ファイアーエムブレムで重要な要素である、キャラクター、育成、ストーリーのいずれにも相性が良いし、何より今の客の需要を見事に捉えている。カジュアル志向で大復活したシリーズの現状を考えれば、これ以上ない舞台だろう。
まぁ戦場の空気感はだいぶ生温くなりそうだけどね。そこは演出と物語で何とかして貰いたいが、前作のifのストーリーを考えるとあまり期待は持てそうにない。
とりあえずSRPGとして面白ければ俺はOK。ずっと据え置き機のファイアーエムブレムを待ってたから期待してる。
7月26日発売予定。


・ゼルダの伝説 夢をみる島

IMG_1761

GBで発売された夢をみる島のリメイク。
なんか知らないけどワンワンがいる!あとクリボーも!ぐらいしか言うことが思い付かない。オリジナル版やったことないし。
2Dゼルダはあまりテンションが上がらないが、謎解きに関しては2Dの方がユニークだからそこは期待。
2019年発売予定。


・遊戯王 デュエルモンスターズ レガシーオブザデュエリスト リンク エヴォリューション

IMG_1763
デュエルリンクスやアニメなど、昨年の秋からかなり遊戯王熱が盛り上がってきている俺。そんな流れで久しぶりのコンシューマ新作。
気になる。気になる・・・けど、俺は時代の流れに付いていけなかった敗北者なので、手を出すべきではない気がする。
俺が脱落してから遊戯王は次々と新しいシステムを取り入れていて、正直全くルールが分からないんだよね。シンクロはリンクスでも登場したので理解したけど、エクシーズとかペンデュラムとかリンクは全く分からない。
今ではスマホで懐古の遊戯王を楽しめるので、俺はそっちで良いかな。でも、気楽にパックを剥きまくりたいんだよなー。


・殺人探偵 ジャックザリッパー

IMG_1764

切り裂きジャックが何故か探偵になったアドベンチャーゲーム。
選択肢によってストーリーが大きく変化し、理性を重視すれば探偵ルート、感情を重視すれば殺人鬼ルートへと進行する。
面白そうじゃん。俺は分岐によるストーリー変化が好きじゃないが、こういうのは楽しそうだと思う。
4月25日発売予定。


・鬼ノ哭ク邦

IMG_1762

スクエニの新作RPG。それ以上情報を見るまでもない。スクエニという時点で購入決定。
と言いたいところだが、これTOKYO RPGが作ってるのかー。合わないんだよな、あそこの作るゲームは。セツナもロストスフィアも全く楽しめなかった。
理由は溢れ出る懐古思想。ゲームとして面白いものを作ろうした結果そうなったのではなくて、単純に懐古っぽいものを作ろうとして古臭いだけのゲームになっているのが気に入らなかった。
でもロストスフィアは少し懐古思想が薄まっていたし、この鬼に関してはあまりその臭いを感じない。古き良きRPGを取り戻すなんてそんな美化された思い出が前に来ているのではなく、ストーリーや世界観やシステムがちゃんと中心にある気がする。
とりあえずスクエニのRPGなので買う。
2019年夏発売予定。


・じんるいのみなさまへ

IMG_1765

崩壊した秋葉原で女の子がサバイバルするゲーム。
アキバズトリップの終末世界版って感じか。開発もアクワイアだし。
アキバズトリップの作り込みを考えるとクオリティに難がありそうだが、世紀末な世界だから人や建物の物量も抑えられそうだし、作りやすいかもね。
サバイバルゲームは好きなので気になるリストに入れておく。
5月30日発売予定。


・ペルソナ5R

IMG_1767

ペルソナ5の完全版っぽいゲーム。高校生活の1年を体験するRPGだが、12月以降のスケジュールがスカスカだったのでいくらでもネタは積み込めるだろう。
オリジナル版はクリアーを目指すだけで90時間を超える異次元のボリュームだったが、ペルソナ5は本当に素晴らしいゲームだったので最初から最後まで全くダレなかった。どんどんボリュームアップしてくれ。


・イース9 Monstrum NOX

IMG_1768

日本ファルコムのゲームは好きじゃないが、イース8は面白かったな。絶海の孤島が舞台で、無人島でのサバイバル生活を実感させてくれる良いゲームバランスだった。
今作の世界設定は監獄都市。前作に引き続き窮屈そうなイメージだ。イースはあまり映像に拘るゲームではないので、世界をまたにかける大冒険よりも狭い世界でストーリーを中心に展開してくれたら良い。
2019年発売予定。


・ルーンファクトリー5

IMG_1769

牧場物語にアクションやRPG要素を足したゲーム。
牧場物語のようなスローライフゲームはとにかく単純作業になりがちで飽きやすいが、ルーンファクトリーシリーズはそこにRPG要素を加えて上手く弱点を払拭している。ように見える。
想像です。やったことないんで。面白そうだなーとは思ってたけど、携帯機でチマチマしたアクションをやりたくなかった。
今作はスイッチでの新作なのでかなり気になる。


・ドラえもん のび太の牧場物語

IMG_1770

こっちは本家の牧場物語。何故かドラえもんとのび太くんが牧場運営している。いったい何があったんだよ。
ドラえもんってことは、ひみつ道具をゲームに絡めてくるはずだよね?タケコプターで飛び回れたり、どこでもドアでワープできたり、空気砲で外敵をぶちのめしたり出来るのかなぁ。気になるなぁ。
2019年発売予定。


・ドラゴンクエスト11 S

IMG_1772

スイッチで発売されるドラクエ11の完全版。
3Dと2Dの切り替え可能、仲間が主人公のストーリーを追加、オーケストラによる音楽強化、キャラクターボイスの対応、仲間がフィールドで一緒に付いてきてくれる、などなど。
うわー、これ思った以上に完全版じゃん。ズルいよこんなの。特に3Dと2Dの切り替えが自由に出来るのがかなり気になる。
でも、ドラクエ11をまたやろうとは思わない。面白かったけど、何回もやりたくなるようなゲームでは無かったね。
2019年秋発売予定。


・実況パワフルプロ野球

IMG_1766

スイッチでもパワプロが発売!今度のパワプロは4人プレイ対応!
俺はスイッチに2人しかフレンドがいないので、大人しくPS4でプロ野球スピリッツをやっときます。


・スーパーマリオメーカー2

IMG_1771

プレイヤーが自由にマリオのステージを作ったり遊んだりできるゲーム。
任天堂のスクロールゲームは方程式でもあるのかってくらい完成されているけど、驚きが少ないのも事実。その点、マリオメーカーはプレイヤーが自由に常識をぶち壊したマリオを作っていてその点は面白かった。
まぁでも前作で充分かな。一発ネタとして楽しめれば良いかなという感じ。クリエイトに興味ないし、俺には合わない。
6月発売予定。


・ヤクルトスワローズ

IMG_1593

特にニュースも無いので期待している若手選手でも書いてく。
野手。廣岡、村上、塩見、渡邊、奥村、中山、松本。
投手。寺島、梅野、蔵本、星、高橋、清水。

少し前と比べると明らかに良い選手が多い。数年前までは中途半端な三拍子アピールしかいなかったが、今は明確な強みを持った選手が多いからワクワクする。
投手もスピードが出せる選手が増えてきたなーと思う。ストレートが速いということは純粋な能力値が高いというわけで、成長に期待が持てる。
開幕まであと一ヶ月。今年も楽しみ。