終わり




IMG_1777

チャプター2。
主人公が変わる。女警察官。ある事件を追いかけている最中、戦火に巻き込まれる。
ゲームスタート。とりあえずセーブポイントに向かうかー。死んだらセーブ箇所に巻き戻されちゃうからな。
マップを見てセーブポイントを確認。マップには施設の情報だけでなく、敵の密集度も確認できる。赤い円は激戦区。はー、どのセーブポイントも真っ赤じゃん。お、端っこのポイントは過疎ってるな。あそこに行こう。
おい、敵めっちゃいるやん!嘘つき!でも何とか目的地に辿り着く。さすが俺。
セーブしたあと人がいたので話しかける。なんか助けてくれと言われる。どうすればいいのか分からんが了承する。勝手に走り出す民間人。おい待て。
どうやらマップにはシェルターが複数配置されていて、そこに向かって生存者は走り、辿り着けば救出ということになるらしい。
当然、戦場の真っ只中を突っ走っているわけで、フォロー無しで無事に済むわけがない。仕方ないから先回りして兵士を潰しておく。一人だけで助かった。
民間人がシェルターに辿り着いたのを見届ける。連絡が入り、他にも生存者がいるとのこと。しょうがない、助けてやるか。
途中で櫓を発見。高台から兵士が警戒している。今後のことを考えて戦闘不能にしておこう。
登る途中で敵兵士に見つかる。撃たれる。死亡。

リトライ。
よく見たら櫓の周りにいっぱい兵士いるなー。
と、壁に張り付いて様子を伺っていたら見つかって撃たれまくる。死亡。え?

リトライ。
なんで?頭の先がチラッと見えた?壁に張り付いていたのに見つかるなんて納得いかねー。
大通りを挟んだ向こう側に行きたいのだが、兵士がとにかく多い。そして大通りを見回すように高台の上で兵士が見張っている。だからどうしても潰しておきたい。
空き瓶を投げて地上の兵士の注意を逸らす。その隙に櫓を登り・・・櫓の敵も音が気になったのか降りていてこんにちは。周りから撃たれる。死亡。てめぇは櫓の上で確認してろよ。

リトライ。
面倒なので敵の注意が薄いタイミングで櫓を上がる。鉄パイプで殴る。倒れてあと一撃でトドメというところで鉄パイプが壊れる。追撃するが死んでくれない。壊れるとダメージが激減するようだ。
それから殴りまくるが全く死ぬ気配が無い。上で凄い騒ぎが起きているのに地上の敵は全く気付く様子が無い。
20回くらい殴ってようやく倒す。急いで降りようとすると櫓の周りには恐ろしい数の敵兵士が。流石に気付かれちゃいましたか。

リトライ。
兵士にスライディングを当てると敵は倒れ込み、追撃で一撃キルができることに気がつく。
スライディングをするにはダッシュをする必要があるが、このゲームは敵の聴力が恐ろしく弱いので後ろから迫れば気付かれず簡単に転がせる。
今までは敵を倒すのに4回パイプを振っていたが、このテクニックを使えば1回パイプを振るだけで済む。さっきみたいに肝心な場面で壊れることはなくなるわけだ。
新品同様のパイプで櫓の敵を撃破。敵にも気付かれていない。完璧だ。
しかし大通りに敵が多すぎる。更に厄介なのが空中を徘徊しているドローン。レーダーに引っかかった者の末路は容易に想像できる。
レーダーに引っかかる。撃たれる。ドローンの攻撃は大したことないが、わらわら集まってきた兵士の攻撃が激しすぎ。死亡。

リトライ。
やっぱこのゲームはガジェットを活用しないとね。ステルスだけでクリアーできないのはチャプター1で分かりきっている。
ドローンにEMPグレネードを投げる。電子機器を停止させる効果があるんだぜ。
EMPの効果範囲が狭すぎて何事も無かったかのように通り過ぎるドローン。もう手持ちはありません。
仕方ないので発煙筒を敵兵士に投げる。注意を逸らす&視界を遮っている間にダッシュ。
発煙筒の効果が短すぎてすぐに効果が切れる。撃たれまくる。死亡。

リトライ。
もしやと思って少し離れた場所からドローンを撃つ。結構な銃声が響くが、敵兵士が咎めにくる様子はない。嘘だろおい。
ドローンさえ消えれば注意を払うのは兵士のみ。空き瓶を投げまくって遠ざけ、難なく大通りを渡る。
生存者がいる建物に到着。屋根裏に生存者が震えており、今すぐ逃げろといわれる。いやお前が逃げろよ。
なんか敵兵士がどんどん建物に侵入してくる。え?え?と慌てている間に蜂の巣にされる。死亡。

リトライ。
え?あいつら何だったの?まさか気付いてあそこまで追いかけて来たのか?
良かった、リトライ場所は直前からだった。オートセーブが働いていたようだ。
また生存者に話しかけると敵兵士がわらわら沸いてくる。あー、そういうイベントなのね。
急いで地雷を作成し、侵入口に仕掛けておく。屋根裏で待っていると、敵の怒声と共に爆破音が。静かになった。楽勝である。
さて、生存者が走り出す前にシェルターまでのルートを確認しておくか。マップを見れば生存者がどういうルートでシェルターに向かうか一目瞭然。まだ俺が開拓してない場所か。
下見に行くと、生存者のルートには敵兵士とドローンが大量に配置されている。え?無理じゃねこれ?
西側にあるシェルターの方が敵の数が少ない。きみ、こっちに行ってよ。
という指示が出せない。どうやら生存者が目指せるシェルターは固定されているらしい。不親切すぎるよー。
いや、これ無理だから。ドローンが多すぎる。EMPもないし。また撃ってごり押しするか?敵兵士の聴力は無きに等しいしイケるかも。
撃ってみる。普通に気付く敵兵士。撃たれまくる。死亡。

リトライ。
30分くらい試行錯誤したがどう頑張っても無理。諦める。そして俺は良いことを思い付く。
生存者に走って良いよと声をかける。俺は少し待ち、敵の注意が生存者に向いたところで反対側の道から難なく突破。こんなやり方もあるのね。面倒だから生存者は無視することにする。

目的地の病院に辿り着く。元上官がいて男を撃ち殺している。声をかけるが、決裂。上官の部下が襲いかかってくる。
小細工をする暇もない。正面から倒すしかない。さっき手に入れたサブマシンガンを撃ちまくる。意外と主人公は耐久力があるので、簡単には死なない。二人くらいの敵は楽勝。
部屋から出ると敵がたくさんいる。弾が足りなくなる。部屋に隠れる。入り口に地雷を設置。敵が来てくれるのを待つ。来てくれない。もしかして俺の存在を忘れた?
火炎瓶を投げつける。これで流石に思い出しただろう。また部屋に隠れる。来てくれない。はぁ。
このゲーム敵のAIがアホなのか天才なのか分からん。どう動くのか読めないから先読みできなくてガジェットが全然活かせない。結果、行き当たりバッタリになる。これはゲームとしてシンドイよ。
拉致があかないので部屋から出る。撃たれる。死亡。

リトライ。
さっきはいきなり襲われたので小細工できなかったが、もう未来はわかってる。あらかじめ侵入口に地雷などを仕掛けておく。
また元上官にちょっかいをかける。また部下が襲ってくる。最初の二人はふつうに撃って倒す。
部屋から出る前に索敵センサーを投げておく。壁越しでも敵の位置が分かる優れもの。このゲームのキーアイテムである。
あれ?地雷機能してる?敵が全然減ってない気がするんだが。
部屋を出る。スモークを投げる。視界を遮って攻撃を止めたあと、火炎瓶を投げる。燃えてる間は敵の動きが止まる。その間に撃ちまくって倒す。
通路の敵は全滅。一応索敵センサーを投げておく。おーおー、ロビーにもいるよ。でも二人か。
正直二人くらいの敵なら近接でどうにでもなる。スライディングで転がし、パイプで一撃。そんな感じでゴリ押す。
病院内の敵を全滅。最後の目的地として病院の反対側に行けと言われる。
よーし、窓をぶち破って反対側に行くかー。なんて事はできない。このゲームの割れる窓は決まっている。この病院に割れる窓は無かった。外に出て迂回するしかない。
はぁ。もうやだ。凄い数の敵がいるんですけど。もう何にも手持ち無いんですけど。どうしろってんだよこんなの。
敵を無視してひたすらダッシュにローリング。敵は追いかけてくるが、少し隠れていれば警戒は収まり何事も無かったかのようになる。結局このゲームはゴリ押しでどうにでもなる。
静まったあと移動開始。反対側に到着し、チャプター2クリアー。

ふぅ。レフトアライヴは疲れる。プレイ日記はこれで最終回だけど、ゲームはクリアーするまでやり続けるつもり。
いやー、このゲームほんとに雑だね。