2018年11月11日

今週の二文字【新人】


http://livedoor.blogimg.jp/playballosaka/imgs/f/0/f0968f18.jpg

【新人】しんじん

風俗店には必ず新人紹介のページがありますように、特別な存在であります。当店でもとても欲している時にはなかなか入ってこないのに、ひとたび誰かが入店すると次々に新人さんが増えるという現象がよくおこります。
色んな新人さんがいらっしゃいます。この業界のお仕事の経験は他店であるけど、当店では新人さん。はたまた業界はおろか水商売でさえ経験がない、未経験の新人さん。ピンサロでは働いた事があるけど、ホテルヘルスは初めての新人さん。みんな可能性も期待も不安も無限大でございます。
折角遊ぶなら新人さんが良い!ってお客様もいらっしゃいますし、新人さんが新人じゃなくなったくらいがちょうど良いというお客様もいらっしゃいます。
とりあえずは皆様にご納得いただけるような新人さんを発掘・発見してくることに全力を注ぎます。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333


playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) 今日の一文字 

2018年11月10日

援デリ


あまり時事なことを書くことがないのですが、質問があったので今日は「援デリ」についてです。きっと「援助交際デリバリー」の略なんだと思います。つまりは売春なのですが、デリバリーと名付けることによって組織的に感じる事も出来ますしお店に所属している感も出ます。さすがにおおっぴらにぴゅああばなんかのサイトに掲載して集客するわけにはいきませんので、主戦場は出会い系サイトやアプリ内です。だいたいはドライバー兼アプリの返信担当者である男性スタッフが、色んなところに書き込みをしまくりまして、きたメールに返事をします。「おとなのお付き合いで別②でお願い出来ませんか?」みたいな感じです。要はホテル代は別で払ってもらい、私に2万円くれたら割り切ったお付き合い(セクス)可能ですよ。ってわけであります。働いている女性はやはりワケありの会が多いのですが、風俗すらも経験のない少女もいたりします。ここで働くようになった事情はそれぞれですが、風俗店で働くよりもリスクは大きいが稼げる可能性があることや、サービス云々をやかましく言われないので自分のやりたいように仕事が出来るので、すすんで来ている女性も多いようです。中にはどうやって風俗店で働けるのかわからないから知り合いのツテを頼って援デリに辿り着くパターンもあるようです。しかしリスキーすぎるからか未成年は雇用していないようです。お仕事は至って簡単でありまして、待ち合わせしてキャンセルされなかったらホテルへ行き、前金でお金を受け取ってシャワー入ってバコバコして終了です。時に「お金おろし忘れたから後で渡す」なんて言ってヤリ逃げしようとする不届き者もいるらしいのですが、そこはやはり組織。キチっと捕まるそうです。そんなリスク回避の為にも所属して援デリという名の売春する方が安全な世の中なのでしょう。そんな援デリも色んな組織があるらしいのですが、大阪最大と言っても過言ではないであろう所が摘発され大々的にニュースになりました。さあこれから応募が増えるな、と思いましたが考えてみましたら風俗店に勤務するという事が出来ない人が多く所属している援デリ業でありますから、また他のグループに所属するだけなのでしょう。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333


playballosaka at 14:59|PermalinkComments(0) C 

2018年11月09日

安定と刺激と


日々の食生活と同様に毎回いつものポッキリ人妻店ばっかりですと飽きてしまいますので風俗遊びもその日の気分や懐具合でお店を使い分けるよう心がけております。
時にはまだ風俗慣れしていないような若くて初々しい女の子のあんな所やこんな穴までじっくり時間を掛けてベロンチョしてみたり、時には20年前は可愛かったであろうお姉様に男のツボを知り尽くしたイブシ銀のサービスで発射まで導いて貰ったり、『最近、何か物足らないな~』と思った時は竿付き玉ナシのハスキーなお姉さんとのチャンバラ試合に刺激を求めたりとその日の気分で選択するお店も異なります。
勿論、その時の懐具合で選択するお店も変わってきますので財布の中身が寂しい時には某サンピアザのフリー25分でチャチャっと済ませる時もあれば、ごく稀にですがチ〇ポへのご褒美と福原のゴルフウェアが似合うお風呂屋さんでキッチリ教育された娘さんと泡にまみれる事もあります。
しかし何やかんやで一番よく利用するお店となりますと飲食店で言うところのお洒落なレストランや回らないお寿司屋さんよりも近所の居酒屋さんのように気軽に入れる行き慣れたポッキリ人妻店ですので、当店もバッティングセンターの会員証がいつまでも皆様の財布に入ってる行きつけのお店になれるようこれからも頑張ります。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) P 

2018年11月08日

安定と刺激と


日々の食生活と同様に毎回いつものポッキリ人妻店ばっかりですと飽きてしまいますので風俗遊びもその日の気分や懐具合でお店を使い分けるよう心がけております。
時にはまだ風俗慣れしていないような若くて初々しい女の子のあんな所やこんな穴までじっくり時間を掛けてベロンチョしてみたり、時には20年前は可愛かったであろうお姉様に男のツボを知り尽くしたイブシ銀のサービスで発射まで導いて貰ったり、『最近、何か物足らないな~』と思った時は竿付き玉ナシのハスキーなお姉さんとのチャンバラ試合に刺激を求めたりとその日の気分で選択するお店も異なります。
勿論、その時の懐具合で選択するお店も変わってきますので財布の中身が寂しい時には某サンピアザのフリー25分でチャチャっと済ませる時もあれば、ごく稀にですがチ〇ポへのご褒美と福原のゴルフウェアが似合うお風呂屋さんでキッチリ教育された娘さんと泡にまみれる事もあります。
しかし何やかんやで一番よく利用するお店となりますと飲食店で言うところのお洒落なレストランや回らないお寿司屋さんよりも近所の居酒屋さんのように気軽に入れる行き慣れたポッキリ人妻店ですので、当店もバッティングセンターの会員証がいつまでも皆様の財布に入ってる行きつけのお店になれるようこれからも頑張ります。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
06-4708-2333


playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) P 

2018年11月07日

パパ活


言いだしっぺが存在するのでしょうが、パパ活なる言葉の誕生で売春は援助交際へと変貌し、パパ活というライトな聞こえになりましたので個人事業の売春が増えに増えました。これまでお小遣いに困っていた少女達は「友達もみんなやっているらしい」という理由で我々の業界の扉を叩いてくれていた訳ですが、現在お友達がやっているのはパパ活なのでそちらに流れていきつつあります。ドライブと称して山奥まで連れて行かれ、「ここでヤるか、車を降りるか」の二択を迫られ強引にヤられた挙句に山に置き去りにされた話や、強引にホテルに連れて行かれ合意の無い不本意なフィニッシュをされ翌朝ひとりで産婦人科へ行きアフターピルを貰いに行くハメになったような話は伝聞せずに、おっさんとお茶するだけで数万円を貰ったとかヴィトンのカバンを買って貰ったなんていう良い話ばかりが伝聞されております。とても簡単に出来る活動なので未成年者が活動を始めてしまい色んな事に巻き込まれておりますから、警察も動きだしているのですが本気で取り締まろうと思うのならばパパ活なんていう言葉をメディアで多様せず、「SNSを使った売春行為」と呼び続ければ多少は減るんじゃないのかと思います。先日わたしのSNSアカウントにDMが来たのです。「大阪でパパ活してくれる優しい人を探しています」と。売春のお誘いかと思いましたが、色々とやりとりをしておりますと現役女子大生が私みたいな中年とカフェデートをするだけで1万円という金額を要求してきました。そっから先のチョメチョメはお茶しながら決める、なんていう実に売り手有利の条件であります。彼女に認められなければ、乳すらも吸えず1万円とカフェ代を支払って解散だそうです。けどそれでも行く人がいるから、手当り次第に持ちかけているのだろうと思います。1万円あったら風俗に行こうとする私ですから、女子大生の折角のご提案もお断りさせていただきました。世の中には風俗嬢のようなプロは苦手で、本物の素人でないとという男性も多くいらっしゃいますから、やっていけるのでしょうか。しかしこうしてみると風俗店に所属していないだけで素人、という基準も疑問に思えてきます。フリーランスのプロフェッショナルの売春婦にしか見えません。と、パパ活に興味はあるのに予算オーバーなので地団駄を踏んでいる私が言うております。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) C