2018年12月15日

ホテル代は、まあわからんでもない


ぼったくりの季節がやってきました。夜のミナミの路上でキャッチについて行きますと、色んな手数料を上乗せされた料金でホテルヘルスや、ちょっとグレーなお店に紹介されたりします。自分でお店を探す手間を考えたら、ある程度の手数料は仕方のない事なのかもしれませんが、週末の深夜で60分総額が20,000円くらいになっております。時期的に「久しぶりに風俗に行く人」「初めて風俗に行こうかなとしている人」が増える時期でありますので、お店側もあの手この手でそんな方々を誘引して年間を通して通っていただけるように頑張るところなのですが、ミナミの魑魅魍魎のほとんどのお店がそんな事を考えるハズもなく、いかにして目の前のお客さんに1,000円でも多く料金を支払ってもらうかばかりを考えていらっしゃるようです。当店、年がら年中70分コースが一万円ポッキリなのですが、「本当に1万円?入会金は?指名料は?ホテル代は?週末料金は?消費税は?年末料金は?」と総額の料金のお問い合わせのお電話をいただきます。そんな方々と店頭でお会いして色々とお話を聞いておりましたら、「ポッキリ!」を信じてというかポッキリと書いてあるからそれ以外に料金が発生するとも考えず、とあるお店に行ってみたら入会金だ指名料だ、週末はホテル代が上がるからホテル代分が追加だ、そして最後に消費税だと請求され総額13,932円、端数は切り上げで14,000円でーす!というお店に行かれたそうです。4000円の予算オーバーではあるけれども、折角ここまで来たんだから遊んで行こうかと決めかけたその時に、会社の誰かが言っていた「野球の変なお店」の事を思い出し当店を検索してくれてご来店いただいたそうです。野球の変なお店の事をお話してくれました会員様、そしてそのお店を検索して来てくださったお客様、本当にありがとうございます。待合室に入られた時に発せられました「ホンマや!」はきっとファミスタの事でしょうか。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) C 

2018年12月14日

温もり求めて


金玉がキュイーンと縮こまるぐらい寒さが厳しくなりますと待ち合わせ型爆乳ヘルスが恋しくなり仕事帰りに電話で予約を入れて難波中へ向かいました。
いつものように電話予約を済ませますと10分程で待ち合わせ場所にやってきました。約1年ぶりに再会したIカップのAちゃんはさすがランキング上位というだけあってとても愛想の良い女の子でして会話も弾みながらホテルに到着しましたが週末の夜でしたので沢山のカップル達が順番待ちをしていました。
目の前には仕事カバンからイチゴタイマーがポロリしている女子と微妙な距離で並んでいるサラリーマンの即席カップルを横目にベッタリ寄り添って乳くり合っている内に順番がきて入室しますとAちゃんはテキパキと準備に取り掛かってくれます。
一緒にお風呂に浸かったりプレイの最中で私の上に乗っかった時など何かある度に『すいません、私太っているから・・・』と申し訳なさそうな顔で謝るのが口癖のようですがそうゆう謙虚な姿勢も人気の秘訣かと思いながら最後は縮こまっていた金玉いっぱいにAちゃんの温もりを感じながらの騎上位スマタで発射となりました。やはり冬の風俗遊びは人肌の温もりを存分に楽しめる爆乳ヘルスにこの冬もハマりそうです。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) P 

2018年12月13日

男の勘違いは加速装置


女性から「彼女いるんですか?」と聞かれる事は脈アリだと思っておりました。「うそー!?絶対彼女いるでしょー!?」と言われればもうあとひと押し。「信じていいのかなー?」と言わせてしまう頃には完全にこちらにホの字であり、あとは大地へ降り注いできた雨粒が川から海へ流れるがごとく自然の摂理のように造作もないことだと思っておりました。しかし上記の文言たちは「社交辞令」の例文その1くらいに多様される言葉であり、他意なく使われる言葉である事を知りました。どうしてそのような勘違いをするに至ったかを省みてみますと原因は明らか、キャバクラでした。私よく考えるまでもなく業務以外で女性とお話をする機会といったら、堺筋を渡った繁華街にあるお店で働く女性のお店に行った時くらいしかありません。そこでは上記のような事をお金を払って言ってもらっているのですが、彼女たちは社交辞令とサービス精神とビジネスをとても絶妙なバランスで調合してくるので困ったものです。それですっかり気をよくした私は「どうやら私に気があるような女性」の為に、彼女に言われるまま「出会った記念のシャンパン」を飲むハメになるのです。この時は近い将来のハメも、当日の夜のアフターのハメも確約されている訳でもないのにクソ高いシャンパンが運ばれてきてしまうのです。たいして美味いわけでもないシャンパンを意中の女性の為ならまだしも、その夜がたまたま女性のお友達のお誕生日でイベントやっているからという本当に全く無関係なお祝いで飲む事にはさすがにバカバカしく感じるのでお断りしたい所存でありますが、少しばかり乳を寄せてお願いされてしまうと困ったものです。季節的なせいか人恋しくなったような気がして、付け焼き刃でもよいから恋を探しにいくとロクな事がありません。皆様もご注意を。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) C 

2018年12月12日

寒い日は生尺口内発射


極寒の夜に遊んだマットヘルスで湯冷めしたのか鼻水が止まらず帰宅前の風俗遊びを躊躇していたのですが、食いしん坊な友人の誕生日に人妻ヘルスを奢る羽目になった事を理由に仕事を終えて谷町九丁目に向かいました。
待合せの時間を過ぎていたので大急ぎでお店が入っているビルに到着しますと、寒空の下で一人ニヤニヤしながらスマホでオキニの待ち時間をチェックしている友人を発見しました。
さっそく受付でパネルを見せて貰って店員さんにお勧めされた奥様を選んで待合室に入りますと私たちの後から来店されたお客様と店員さんのやり取りが聞こえてきまして、どうやらそのお客様も友人のオキニがお目当てだったらしく間一髪と安心していた所で私が先に案内されました。エレベーターで待っていた奥様はいかにも大坂のオバチャンといった感じでイルミネーションで飾られたホテル街を腕を組んで歩いている道中ずっっっと一人で喋っておられました。
ホテルに入ってお風呂でキレイに洗って貰っている最中もひたすた喋っておられましたが、ベッドにいくとそれまでのオバチャンがガラリと雰囲気が変わってイヤらしい奥様に豹変された様子は全くの別人でしてさすがランキング入りされているだけあって濃厚なサービスで最後の一滴まで搾り取られた爽快感に寒さも忘れる位ホッコリさせて頂きました。
今年も残り僅かとなりましたが年内あと何回遊びに行くのでしょうか抜き納めはまだまだ先のようです。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) P 

2018年12月11日

ちんぽがくさい


結果なじみになったお嬢がいます。もちろん風俗店です。深夜のその時間帯に行きますと、いつも居ますしフリーでも登場しますので、すっかりなじみとなり数年が経つお相手です。彼女に会いたくて会いたくて震えるなんて事はないのですが、見知らぬお店で見知らぬ嬢と冒険をするくらいなら安定の彼女の方が良いな、という間柄です。在籍も長い彼女はそんな感じで同様のお客さんを多く抱えているみたいです。いつも即尺サービスから始まりますので、それなりの準備をしていきます。準備と言いましても皆様と同様に、営業終了後の当店の待合室のトイレにある珍棒ケア道具を用いまして即尺してくれる彼女に少しでも不快な思いを抱かせないために、それなりのエチケットケアをして馳せ参じます。そんな彼女に言われました。「最近ちんぽがくさい」と。『いやいやお風呂はまだ入れてないけど、自分とこのお店で最低限の云々云々、、、』と慌てて釈明しますが、「それもわかる。わかるんだけれども、それを踏まえても年々くさくなっている気がする。」との事でした。恥ずかしいのと申し訳ない気持ちで一杯であります。その日のシャワーでは工業高校の実習後くらいにゴシゴシゴシを珍棒を入念に洗いました。しかしこんな事を言ってくれる間柄というのもありがたい事だと思いました。教えてもらわなければ、私はずっと珍棒くさいおじちゃんとして生きていったことでしょう。お昼間は看護士として働いている彼女の優しい説明によりますと、「加齢と共に小便のキレが悪くなっている実感はありませんか?放尿後にヨシッ!と思ってもなごりつゆが落ちてきて下着を湿らせた事がありませんか?あれはそういうことなのです。筋力の低下なんかでキレが悪いから珍棒の思わぬ場所を汚していたり、湿らせた下着が珍棒を汚していたりするのですよ。歳を取ったからくさくなったという訳ではなくて、加齢と共に小便のキレが悪くなったから。なのです。仕方のないことなので、これまではケアしなかったような部分までケアしていただけると私も引き続き即尺を頑張れるからオ・ネ・ガ・イ♪貴方の珍棒は生殖器から小便をする為だけの道具に成り下がろうとしている危なくて大事ば時なのですよ!。あっ!そういえば私、最近ジャップカサイを習っているから回春マッサージが出来ると思うの!キレも良くなると思うんだけどなー。あっ、もう時間だって。。来週も来てくれたら回春マッサージしたいなー。」との事でした。

http://www.playballosaka.com/
info@playballosaka.com
TEL 06-4708-2333

playballosaka at 02:00|PermalinkComments(0) C