富士フイルムホールディングス(HD)は20日、海外のグループ会社で不適切な
会計処理が見つかったとして、27日に予定していた2017年3月期の決算発表を
延期すると発表した。

これまでの調査で、16年3月期までの数年間に純損益ベースで約220億円の
利益の過大計上があった可能性があるという。