米配車大手ウーバー・テクノロジーズの取締役会はソフトバンクグループによる

最大100億ドル規模の出資条件で合意した。