韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が29日午前3時すぎ、西部から東に向けて
弾道ミサイル1発を発射したと発表しました。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射はおよそ2か月半ぶりで、韓国軍はアメリカ軍とともに
ミサイルの種類など詳しい情報の収集を急いでいます。