米議会上院は2日、2019年に連邦法人税率を35%から20%に引き下げることを

柱とする税制改正法案を賛成51票、反対49票の僅差で可決した。