業務停止となったのは、金融庁に登録審査中で「みなし業者」として営業していた

「ビットステーション」(名古屋市)と「FSHO」(横浜市)。

いずれも8日から4月7日まで、全ての業務の停止を命じられた。