1970年代から始まった改竄は特別採用を意味する「トクサイ」の隠語で
脈々と引き継がれ、堂々と「トクサイリスト」まで作成する工場もあった。

大安製造所(三重県いなべ市)では人員不足を背景に顧客から要求された
検査を行わなかったにもかかわらず、検査したように装ってデータを捏造した。

詳細は産経新聞へ>>>