内閣府が10日発表した平成30年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)
速報値は半年ぶりのプラス成長となった。

景気回復が順調に続いていることが裏付けられた。