中国人民銀行(中央銀行)は7日、金融機関から預金の一定割合を
強制的にあずかる預金準備率を15日から1・0%引き下げると発表した。

大型商業銀行の預金準備率は15・5%から14・5%に下がる。

引き下げは今年に入り3回目。人民銀は7500億元(約12兆4千億円)を
市場に供給する効果があるとしている。