島津製作所が6日発表した2018年9月中間決算は、

純利益が前年同期比14・1%増の129億円だった。

主力の計測・分析装置が中国を中心に海外で大きく伸びたほか、
医用機器や産業機器も拡大し、売上高、利益ともに前年に続いて
中間期で過去最高を更新した。