カルロス・ゴーン会長の報酬を有価証券報告書に過少に記載した疑いがあるとして、

東京地検特捜部が19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の

疑いでゴーン会長の逮捕状を取った。