米アップルは2日、2018年10〜12月期の売上高が当初予想よりも

5〜10%低い840億ドル(約9兆1600億円)にとどまる見込みだと発表した。

中国でのスマートフォン「iPhone」の販売が低迷が影響。