「米経済は堅調だが、懸念材料は海外景気だ。市場も不安視しており、

 金融政策も立ち止まって様子見する時期だ」と述べた。