原材料の上昇とコロナによる人手不足が中国製品の値上げに繋がる。

そんな遠い将来ではない、年度中に始まるだろう。