投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2013年02月

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は27日、危機時に導入した非伝統的な
金融政策について、当面は解除しない考えを示した。

総裁は講演後の質疑応答で「ECBの金融政策は引き続き緩和的」とした上で、
「出口を検討するには程遠い」と述べた。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は26日の
上院銀行委員会での証言で、日銀の金融緩和策について
「デフレ脱却に向けた試み」であり、日銀に必要な政策だとの
認識を示し、一定の支持を表明した。

米ゴールドマン・サックスは26日、2013年の金相場見通しについて、
従来予想の1オンス=1810ドルから1600ドルに引き下げた。

最近の急落や米実質金利の上昇を受けて、当初2013年下期と想定していた
強気相場の反転は「すでに始まっている可能性がある」としている。

2014年については1750ドルから1450ドルに引き下げた。

詳細はロイターへ>>


ファーストリテイリング

三井住友フィナンシャルグループ

豊田通商

ダイキン工業 

積水ハウス

住友ゴム工業

住友金属鉱山

東京急行電鉄

KDDI 

花  王

アサヒグループホールディングス 

日産自動車

ニ コ ン 

マルハニチロホールディングス

東  レ

旭 硝 子

大同特殊鋼

イタリア総選挙は開票作業が99.9%終了した時点で、中道左派連合が下院での
得票数でわずか約13万票の差をつけて過半数議席を確保した。

下院では最多得票を集めた勢力に定数議席の54%が自動的に付与される仕組み
になっている。

一方、上院では中道左派が中道右派を上回る議席数を確保したが、モンティ首相の
中道連合と組んだとしても過半数議席には満たない接戦だった。政権を樹立するのに
十分な得票数をどの勢力も得ておらず、政治的な空白に直面することになりそうだ。

↑このページのトップヘ