株式・FXテクニカル分析 Player's Club

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2013年04月

★住宅着工、6.2%増=低金利などで3年連続増

国土交通省が30日発表した2012年度の新設住宅着工戸数は、前年度比6.2%増の
89万3002戸だった。

景気回復傾向や低金利を追い風に、3年連続で前年度を上回った。


アパートなど貸家が10.7%増の32万891戸。

注文住宅など持ち家が3.8%増の31万6532戸。

マンションなど分譲住宅も4.4%増の24万9660戸。

★商船三井の前3月期1788億円の巨額最終赤字

商船三井が30日発表した2013年3月期連結決算は、最終損益が1788億円の
巨額赤字決算となった。前年度の最終赤字260億円を大きく上回った。

★ユニ・チャームの前3月期は売上高、営業益とも過去最高

ユニ・チャームが30日発表した2013年3月期連結決算は、
売上高が前期比15・7%増の4957億円、営業利益が同14・6%増の594億円で、
いずれも過去最高を更新した。最終利益は同59・8%増の431億円だった。

★関西電力、13年3月期経常赤字は3531億円

関西電力<9503.T>は30日、2013年3月期の連結経常損益が3531億円の
赤字になったと発表した。前年度は2655億円の赤字。

★ヘッジファンドが再び仏国債に照準

ヘッジファンドの間で再びフランス国債を売る動きが出ている。フランス政府は、景気支援のため、
公共支出の拡大を計画しているが、政策の効果は乏しいのではないかとの見方が浮上している。

ヘッジファンドは以前にもフランス国債の売りを仕掛けたが、欧州中央銀行(ECB)が
国債買い入れ策を発表したことを受けて、10年債利回りは、その後大幅に低下している。

★本日はS高9銘柄

今のところスクリーニングヒット銘柄で9銘柄S高と成っている。

銘柄は想像にお任せします(気が向いたらUPします)。慈善事業ではありませんので。

★イタリア連立政権発足

イタリア次期首相に指名された中道左派連合のエンリコ・レッタ前民主党副書記長(46)が27日、
ナポリターノ大統領に閣僚名簿を提出した。

大連立を組む中道右派からベルルスコーニ前首相の側近を副首相に起用するなどした今
回の組閣で、選挙後2カ月続いた政治的混乱に終止符が打たれることになった。

★メンバーポジション

中長期期待銘柄以外の銘柄は殆んど手仕舞い完了と報告されている。

どうせならば、休み最中に、ガツンと下げてくれた方が、買いスクリーニングに

良い形状の銘柄がヒットする。つまり、S高期待銘柄が増えると言う事になる。

★26日のS高GET銘柄


6297 鉱研工業

S高GET連続記録は継続中、GETメンバー有り。

★3月の仏失業者数は322.5万人、統計開始以来最悪

フランス労働省が25日発表した3月の本土での失業者数(登録求職者数)は前月比1.2%増の
322万5000人となり、1996年1月の統計開始以来、最悪の水準となった。

増加は1年11カ月連続。前年比では11.5%増となる。
Minkabu:chart system


ストックボイス ライブ放送
天文波動
遠慮無用、勝負なされ
記事検索
ブログRSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ