Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2013年07月

1Qの売上高は1070億6200万円(前年同期比22.4%増)、営業利益は
258億6300万円(同53.6%増)。

東京ディズニーリゾートの30周年記念イベントが寄与し、テーマパークの
入場者数やゲスト1人当たり売上高が計画を上回ったことで、売上高、
各利益ともに過去最高を記録している。

【サポート内容】

  ・個別株スクリーニング情報

  ・チャート分析指標構築方法

  ・スカイプ実況チャット中継(9時〜15時、以降は不定期)

  ・陰陽チャート構築方法(希望者)

  ・テクニカル指標勉強会(無料・不定期)
   (重要インジケータなど)


【投資対象】
・日経225(平均・先物)
・為替(FX)
・個別株
・CFD
・商品先物(CX)


デイトレ、スイング 自分のエントリーに
自信が持てるはずです。

費用(入会金)

 6か月  150,000円
 12か月 250,000円



申し込みフォームはここをクリック


NTTと動画サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは29日、
資本・業務提携したと発表した。

NTTは第3位株主のエイベックス・グループ・ホールディングスから、
ドワンゴの発行済み株式のうち4・99%を約50億円で取得し、
第5位の株主となる。

NTTの検索技術を活用して、ドワンゴのサービスの高度化を図る。

花王は29日、2013年12月期の連結業績見通しを修正し、純利益を従来予想の730億円から
670億円に引き下げると発表した。

子会社カネボウ化粧品(東京)の美白化粧品の回収問題で、6月中間決算で損失84億円を
計上するなどしたため。

花王は「通期でさらに損失が膨らむ可能性は否定できない」(関係者)としている。
今後、ほかの化粧品に買い控えが広がれば、花王の業績を一層圧迫する可能性がある。 

コマツ<6301.T>が29日発表した2013年4―6月期の連結営業利益(米国会計基準)
は前年同期比5.9%減の524億円だった。

資源価格が低迷し、インドネシアなどで鉱山機械の需要が落ち込んだ。
通期予想に対する進ちょく率は17.1%。前年同期の通期実績に対する割合は26.3%だった。

シャープ<6753.T>は29日、国内向けに出荷した全自動洗濯機72万9116台において、
無料点検修理を実施すると発表した。

対象製品は1999年8月から06年12月までに製造された42機種。
リコール費用は数億円となる見通し。人的被害はないという。

↑このページのトップヘ