投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2013年08月

オバマ米大統領は28日、米公共テレビ(PBS)とのインタビューで、
シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑について

「シリア政府が(化学兵器による攻撃を)実行したことは間違いないとの結論に達した」
と明言した。

米国と同盟国は27日、シリアの反体制派に対し、数日以内に政府軍への
攻撃を行う可能性があると通告したことが、関係筋の話から明らかになった。

ケリー米国務長官は26日、シリアの首都ダマスカス近郊で21日に多数の市民らが
死亡した攻撃について、化学兵器の使用は「疑う余地がない」と断定し、
強く非難する声明を発表した。

確定には至っていない模様だが、アサド政権側が使用したとの見方を強く示唆し、
証拠隠滅を図ったなどと指弾。

アサド政権の責任を追及する考えを示した。米政府は欧州諸国などとの連携を強め、
軍事攻撃を含めた本格的な調整に入った。

↑このページのトップヘ