株式・FXテクニカル分析 Player's Club

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2014年02月

★FRB議長:米経済が予想通りなら「債券購入」は今秋終了

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、当局の資産購入プログラムは
今秋に終了する可能性が高いと述べた。上院銀行委員会が27日に開いた
公聴会で議員の質問に答えた。

★中国大手銀、不動産向け融資の停止。

中国国営通信社の新華社は、中国の大手銀行は不動産向け融資を停止しておらず、
条件の厳格化も行っていないと報じた。26日付で報じた。

政府系紙の上海証券報など中国の複数のメディアは今週、興業銀行などの一部銀行が、
不動産ディベロッパー向けの貸し出しを停止した、と報道。
不動産市況悪化に対する警戒感が広がっていた。

★ウクライナ、IMFに支援プログラム策定要請

ウクライナ中央銀行のクビフ総裁は26日、国際通貨基金(IMF)に、ウクライナに対する
新たな金融支援プログラムを策定するよう要請したことを明らかにした。

クビフ総裁は、「IMF代表団と情報交換を行い、ウクライナ支援に向けた新たなプログラムを
策定するため、IMF代表団にウクライナを訪問するよう要請した」と述べた。

★ギリシャの銀行、不良債権比率、13年9月末で31%に上昇

ギリシャの銀行の不良債権比率は2013年9月末時点で約31%と、
6月末の29.3%から上昇した。銀行関係者が明らかにした。

★ドル上昇、ウクライナ情勢めぐる懸念で逃避買い

26日中盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して2週間ぶりの
高値をつけている。

ウクライナ、およびロシア情勢をめぐる地政学的懸念でドルへの逃避買いが膨らんでいる。

★ウクライナのデフォルトリスク

ロシアのストルチャク財務次官は25日、ロシアは昨年12月に決まった150億ドル
(約1兆5300億円)支援で、その残額を提供する法的義務はないと語った。

この支援パッケージのうち最初の30億ドルは昨年の暮れにウクライナの証券に投資されたが、
先週予定されていた20億ドル分は実施されなかった。

ストルチャク次官はまた、ウクライナのデフォルト(債務不履行)リスクは高いと述べた。

★東証、チムニー株と北越工業株が第1部昇格

東証は25日、チムニー <3178> 株と北越工業 <6364> 株を市場第1部に指定すると発表した。
昇格はいずれも3月4日。

★ソフトバンクが急騰、LINE株式取得方針との報道に反応

ソフトバンク <9984> が上昇している。

同社がLINEの株式取得を目指していると一部メディアが報じ、材料視されている。
LINEは株式上場を計画しているが、この買収提案により準備を遅らせているという。

★中国政府が証券監督当局の再編。

中国証券監督管理委員会(CSRC)は新規株式公開(IPO)から先物取引までの
監督範囲を統合した上で、違法取引の取り締まりを強化する。

★北京、大気汚染対策で300社閉鎖へ

北京市政府によると、大気環境質改善に向けた重要措置の一つとして、
金属加工業やアスファルト系塗膜防水材製造、焼きレンガ、化工、家具生産などの
高汚染排出企業300社を閉鎖することを決定した。中国国営新華社通信が伝えた。
Minkabu:chart system


ストックボイス ライブ放送
天文波動
遠慮無用、勝負なされ
記事検索
ブログRSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ