Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2014年03月

中国最大の民間造船会社、中国熔盛重工集団が31日発表した2013年通期決算は、
純損益が86億8000万元(14億ドル)の損失となり、2期連続で赤字を計上した。
海運業界の低迷を受け受注が減少し、前年の5億7260万元から赤字額は大幅に悪化した。

金融機関と融資の借り換えや返済期間の延長、金利減免について話し合っているほか、
戦略投資家向けの転換社債(CB)発行を含む資金調達を検討している。

国熔盛重工集団は昨年7月に金融支援を政府に求めた。


2014年、第二四半期レポートをチャート付きで配信

★株式指数、為替、CFD(商品)、債券
(月足、週足チャート付き)

★希望により1ヶ月間スカイプチャットにて
  リアル相場中継参加OK。

★テクニカルインジケータのみ使用による
 スクリーニング選出株

レポート料金30000円


ご希望の方はこちらよりお申し込み下さい

ファミリーマート <8028> は28日、韓国から5月中旬に撤退すると発表した。
韓国では2月から出店や営業時間についての規制が強化され、
事業環境が変化したことが理由。

ファミリーマートは1990年から現地企業と共同でコンビニ事業を展開し、
2月末時点で7925店を運営していた。 

JR東海 <9022> は27日、2014年度の設備投資計画を発表した。

連結ベースでの総投資額は3260億円。このうちリニア中央新幹線の建設関係費として
230億円を初めて計上、14年秋の着工を目指す。 

27日付のチャイナ・デーリーによると、中国当局は、国内保険大手の中国人民保険集団と
中国平安保険グループに対して、大気汚染による健康被害をカバーする保険の販売を
停止するよう伝えた。

この保険は、スモッグが原因で入院した場合、加入者に1500元(240ドル)支払う。
また、北京市の大気汚染指数(AQI)が「危険」と見なされるレベルである300を5日間連続で
超えた場合も、300元が支払われる。

両社ともこれまで加入した保険は有効としている。

2月の記録的な大雪で、大手損害保険グループ3社が住宅などに被害を受けた人に支払う
保険金は、少なくとも合わせて1500億円を超え、雪の被害に対する保険金の支払いとしては
過去最大になる見通しとなった。

ロシア軍は25日、ウクライナ西部に隣接するモルドバ共和国の沿ドニエストルで
軍事演習を行った。
同地域をめぐっては、ロシアがクリミアの次に編入を狙っているとの懸念が高まっている。

人口約50万人のうち多くがロシア系である沿ドニエストルは、1990年にモルドバからの
分離独立を宣言。

モルドバ側との軍事衝突を経て92年以降は自治を続けており、ロシアは平和維持部隊を
駐留させている。


2014年、第二四半期レポートをチャート付きで配信

★株式指数、為替、CFD(商品)、債券
(月足、週足チャート付き)

★希望により1ヶ月間スカイプチャットにて
  リアル相場中継参加OK。

★テクニカルインジケータのみ使用による
 スクリーニング選出株

レポート料金30000円


ご希望の方はこちらよりお申し込み下さい

↑このページのトップヘ