Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2015年07月

国際線の旅客収入は2.1%増の1094億円。

中国や東南アジアからの旺盛なインバウンド(訪日需要)により、
旅客数は8.8%増の200万7000人と増加した。

2015年4-6月期(第1四半期)連結決算は、
純利益が同期では過去最高となる326億1000万円。

オリエンタルランドが30日発表した2015年4〜6月期連結決算は、
最終利益が前年同期比9・4%減の155億円となった。

4月の入場料値上げし、入園者数の減少が影響。

28日の外国為替市場で、ブラジルレアルが急落し、対ドルで約12年ぶり安値となる
3.4レアルに沈んだ。同国が投資適格級格付けを失うとの懸念が圧迫しているもよう。

日本取引所グループ(JPX)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は28日の定例記者会見で、
利益水増し問題で揺れる東芝について、東京証券取引所などが算出している株価指数の
採用銘柄から除外するとの見通しを示した。

「東芝は、コーポレートガバナンスの先駆的な企業といった評価を完全に裏切った。
非常に残念だ」と苦言を呈した。

↑このページのトップヘ