投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2015年09月

★VW不正ソフト搭載、10年前決定

独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で、独DPA通信は28日、
VWは2005年から06年頃に不正ソフトウェアをディーゼル車に搭載することを決めたと報じた。

★中国為替当局、国外ATM引出を年間10万元に制限


中国為替当局、国外ATM引出を年間10万元に制限に制限したとNET上で流れている。

★商船三井、第一中央汽船の民事再生手続きで特損250億円計上

商船三井は29日、第一中央汽船が民事再生手続きを東京地裁に申し立てたことに伴い、
第2四半期連結決算で関連株式会社評価損として特別損失約250億円を計上すると発表した。

★VW排ガス不正、旧経営陣ら刑事訴追

当局の処分や巨額訴訟に加え、旧経営陣らの刑事訴追も免れない状況となってきた。

★S&P、ウクライナ国債を格下げ

S&Pは25日、ウクライナの外貨建て長期国債の格付けを、最も下の
「選択的債務不履行(SD)」に格下げしたと発表した。

★ドル円:360分チャート

サポートされた範囲内での動きと成っている。

米ドル/円 GTIS

★VW排ガス不正問題 欧州でも不正

自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による米国の排ガス規制逃れの不正問題で、
ドイツのドブリント運輸相は24日、VWが、欧州でも不正を行っていたことを認めたと
明らかにした。

不正問題は米国だけでなく、欧州にも飛び火し、さらに拡大する可能性が出てきた。

★ムーディーズ、スプリントを格付けを引き下げ


ムーディーズはスプリントを格付けを「B1」から「B3」へ2段階引き下げた。

★アリババ株が下落、ロックアップ終了後初日

アリババは21日午前の米国株式市場で下落。新規株式公開(IPO)後の
保有株売却を制限するロックアップ期間が明けて最初の取引となった。

★アップルのアップストア、一部ソフトがマルウエアに感染

米アップルのアップストアで配信されているアプリの一部が悪意のあるソフトウエア
(マルウエア)に感染していることがわかり、同社は感染したアプリをアップストアから
取り除いていると明らかにした。

マルウエアに感染したアプリは、騰訊控股(テンセントホールディングス)のチャットアプリ
「微信(ウィーチャット)」や配車アプリ「Didi-Kuaidi」など。
Minkabu:chart system


ストックボイス ライブ放送
天文波動
遠慮無用、勝負なされ
記事検索
ブログRSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ