投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2016年01月

ロシアのノバク・エネルギー相は石油輸出国機構(OPEC)と生産調整を協議する用意があると
発言したと伝えられている。

OPECが加盟国と非加盟国合同の会合を2月に開催するよう呼び掛けており、ロシアは会合に
参加する意思を固めたと語った。

東芝が、子会社の米原子力大手「ウェスチングハウス(WH)」関連の資産価値を
2015年度中にも引き下げ、損失計上することを検討していることが23日分かった。

政府は22日、平成28年度予算案を国会に提出した。医療や介護などの社会保障費が膨らみ、
一般会計の総額は27年度当初予算に比べ3799億円多い96兆7218億円と、4年連続で
過去最大を更新した。税収は57兆6040億円と25年ぶりの高水準を見込む。
3月末までの成立を目指す。

ニコラス・マドゥロ大統領が2か月間の「経済緊急事態」を宣言。

ベネズエラは世界有数の石油埋蔵量を誇るが、昨年は原油相場の大幅な下落で収入が
大幅に減少。

同国の中央銀行が15日、公式な数字として発表した昨年1〜9月のインフレ率は108.7%に
達している。

また同時期に経済は4.5%縮小した。さらにエコノミストの間では、実際のインフレ率がこの
2倍に達しているとの見方もある。

食料品や飲料の価格が55%以上急騰し、食用油やトイレットペーパーといった日用品が
不足する状況の中、野党はベネズエラを経済危機から救おうとして攻勢を強めている

ノルウェー石油監督局のニランド長官はブルームバーグに対し、
「(国内の石油)業界は現在危機に陥っている。それは否定できない」と述べた。

価格下落が続く中、石油業界には「長期的な価値の創出」よりも短期的な利益を
優先させる傾向があるとも指摘した。

コスモス薬品が13日発表した2015年6〜11月期の連結決算は、純利益が前年同期比15%増
の61億円だった。新規エリアへの出店が奏功するなど新店効果で売上高が伸びたもよう。

↑このページのトップヘ