投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2016年05月

東京都は26日、2015年に都内を訪れた外国人旅行者が前年比34%増の1189万人と
初めて1千万人を超えたと発表した。外国人の飲食や宿泊などの消費額も42%の
大幅増で1兆1150億円と過去最高を更新した。

詳細はNikkei Inc.へ>>>

2027年の名古屋開業を目指すリニア中央新幹線について、自民党の特別委員会は24日、
JR東海が45年に計画している大阪延伸時期を短縮するための検討を始めた。

財政投融資の活用などで同社の資金負担を軽減する案が有力で、低金利を足がかりに
高速交通網の整備を加速させる。

8年短縮させる予定。

アリババ・グループ・ホールディングの株価が約3カ月ぶりの大幅安。

会計上の慣行と米連邦法違反の疑いで、米証券取引委員会の調査を受けている。

米国の自動車最大手、GM。同社が米国で販売中の一部車種の燃費を誤表示していた件で、
顧客への補償を行うことが分かった。

燃費を誤表示していたのは、シボレー『トラバース』、ビュイック『アンクレイブ』、GMC『アカディア』の
中型SUV3車種。いずれも、3.6リットルV型6気筒ガソリンエンジン搭載車で、実際よりも1ガロン
当たり最大2マイル(約0.9km/リットル)燃費を良く表示していた。

詳細はResponseへ>>>

財政出動にドイツ、イギリスが異論を唱え、足並みはそろわず。

「通貨安競争」を回避すべきだとの認識で一致した。

日米財務相は為替認識で平行線。


港湾の地盤を改良する公共工事でもデータを改ざんし、計画通りに工事が完了したとの
虚偽報告をしていたことが19日分かった。

同社は港湾の岸壁などの工事でも、バルーン工法を用いた地盤改良工事を国や自治体から
14件受注。

民間工事でも、臨海部のコンビナートなど26件を同じ工法で施工している。
これらについても改ざんの有無を調査中で、不正がさらに拡大する可能性もある。


大半のメンバーは経済指標が正当化すれば6月利上げの可能性高いと判断。

↑このページのトップヘ