Trade club(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2016年09月

ロシアのノワク・エネルギー相が28日に開く非公式会合に出席しない意向を示した。

産出量を巡りOPEC加盟国内の溝が埋まらず、今回の会合での合意は困難と判断した。

日銀の黒田東彦総裁発言を受けて、日銀が円安誘導を行なうことは不可能との見方が強まっり

円高へ動いた。

将来の旅行はバーチャルリアリティ(VR)で済ませることが出来る。

海外も国内もね。

タクシーに乗り、美味い物を食い、飲みに行き話す。

全てが仮想現実の世界だ。

米国にて式先物取引、株価指数オプション取引、個別株オプション取引の3つの取引期限満了日
(SQ)が重なる日のこと。

3月、6月、9月、12月の第三金曜日。株式相場に波乱が起こりやすい。

今週16日がそれにあたる。

Sell in may and go away but remember to come back in september

日本ではSell in may and go away この部分だけ強調されるが

外国では But remember to come back in september.これが重要。

日本人が本気に成るのは峠の8合目から上の部分だからね。

弱気を唱えている人々にも海外から時間切れが迫ってくる。

ここからの下げは外国では買いの好機と考えられてきた風習。

国土交通相は2日の閣議後会見で、三菱自動車が販売中の車種の燃費について

都合の良いデータを抜き出していたことが新たに判明したことを受け、

同日午前9時から同社本社と名古屋製作所の立ち入り検査を実施したと明らかにした。

↑このページのトップヘ