Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2017年01月

トランプ米新政権は20日、環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱する方針を正式に表明した。

就任に伴って引き継いだホワイトハウスのホームページで「新しい(通商)戦略をTPPからの
離脱とともに開始する」と宣言した。

トランプ氏の勝利で株安になるとみて売り戦略をしたが、予想に反して急伸。

損失額は10億ドル(約1150億円)にのぼるもよう。

米大統領選では民主党候補のヒラリー・クリントン氏を支持しており、

損失の出た取引の多くは昨年末までに手仕舞いしたという。

「最も多くの雇用を作り出す大統領になる」と抱負を述べ、米国外に工場を作る企業には
「高い国境税をかける」とけん制。

製薬業界など産業界に米国で生産するよう呼びかけた。

6日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は9日続伸。

前日終値に比べ14.74ポイント高で最高値を更新して引けた。

↑このページのトップヘ