投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2017年05月


シャープの2018年3月期は、連結最終損益が400億円前後の黒字(前期は248億円の赤字)に

転換する見通し。

ソフトバンクグループは20日、930億ドル(約10兆円)規模の投資ファンド
「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立したと発表した。

サウジアラビアの政府系ファンド「PIF」のほか、米アップルやシャープなども参加し、
最先端技術を持つIT企業などへの投資を加速させる。

ソフトバンクが280億ドルを拠出。シャープも10億ドルを出す。

アップルやアラブ首長国連邦(UAE)アブダビの政府系ファンド、台湾の鴻海(ホンハイ)も参加する。


クラブ入会を考えている方へ

2週間無料トライアル

(ただし勉強会などには参加不可)

電話、住所の偽記載は不返信

スマホでの申し込み不可

申し込みは28日まで有効。

開始日付は後日連絡いたします。
(早く申し込まれた方は体験期間が長いはず)


ご希望の方はここへ>>


シャープは8日、戴正呉社長が4月下旬にトランプ米大統領とホワイトハウスで
会談したと明らかにした。

同社は親会社の鴻海精密工業と共同で米国に液晶パネルの新工場を計画中だ。
ホワイトハウスでは政府関係者らと投資計画について協議し、優遇策などの支援を
要請したもよう。

シャープは今秋までに新工場の最終的な計画をまとめる考え。

戴社長は鴻海の郭台銘董事長とともに4月27日と28日の両日、ホワイトハウスを訪問。

トランプ大統領のほか、工場を誘致している6州の知事らとも面会したという。

戴社長によると、トランプ大統領からは「自分はシャープのファン。
シャープ製品には大きな期待を持っている」との話があったという。

↑このページのトップヘ